渋谷のラブドール展に行ってきたよ!


渋谷のラブドール展に行ってきたよ!

オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」

場所は、渋谷Bunkamuraの裏手。
朝日新聞でラブドール展、女性も魅了 性への意識変わった?と取り上げられてから行列になったらしい。
月曜日に行こうと思ったら、雨だったんだよな~。

行列に並んでいると、渋谷とは言え確かに男女比が半々くらいかな~。老若男女って感じ。
エレベーターで降りてきた人の分だけ、5F会場にあげてるっぽい。10分くらいで入場出来た。


これって何だろ?と思ったら、入口にある2m×2mくらいのデカいパネルだったね。
入場料は1000円


一番奥にある1体以外は、お触り禁止!
基本的に座っているので、低い角度から見た方がいいのか?


カメラの顔認識しまくり!


売却済みやKEEPという事は、会場でも販売しているのかな?
1体だけメガネっ娘もいたね。


顔マスクみたいだったのが、段々と化粧されて人間の顔に!


唯一触れるラブドールに、ウェットティッシュで手を拭いてからモミモミ。
本物に比べると、だいぶ重いというか固いというか…。脂肪・筋肉・骨って感じじゃなくて、軸と周りのシリコンって感じ。


椅子の上で、グルグルと回転しているラブドール


古いラブドールも展示されている。さっきまでのに比べると人形感が強い。


これは、まあまあか?


一気にダッチワイフ感が出た(^_^;)


初期型は、目がカッと見開いていて怖いな…。


SFアート作品っぽい「水槽に入れらた謎のラブドール」


最新作だと、だいぶ人間っぽい。


全体的に無表情だね。安いヤツでも70万円前後するらしい。


コンドームを指につけて、内側が触れたらしいけど、酷使されてメンテ中だった。


尻が突き出されている謎なアート作品っぽいもの。172万円もする。


左側のおっぱいを揉むと、右側のおっぱいから白ワインが出てくる(味見用プラコップで300円)
まあ、こういうのは20代ぐらいの時に男友達とゲラゲラ笑いながら行くのが一番楽しめそう。


40年前に発売された一番最初のラブドール。


2000年の萌えブームで、こういうのもあったらしい。


この娘が一番人気っぽかった。
女性曰く「かわいい~」「お化粧の参考になるわ」
俺的には、性の匂いがプンプンで、あんまり好みじゃないな~。


30分もあれば一通り見終わるので、仕事終わりに行っても大丈夫だった。
今週末までだから、土日は混みすぎて入場制限とかあるのかな?