日本で二番目に古いインド料理屋アジャンタ@麹町で、マトンカレー・チキンカレーを食べてきた。

日本で二番目に古いインド料理屋アジャンタ@麹町で、マトンカレー・チキンカレーを食べてきた。


ちなみに一番古いのは、銀座のナイルレストランで1949年開業。
アジャンタは1957年開業で、ちょうど60周年だった。


ランチメニューは、以下の5種類(通し営業だけど、何時までか不明)
ワン カレー1,340円(お好みのカレーとライス 又は パン)
ランチ ペア1,545円(お好みのカレー2品とライス 又は パン)
ランチ セット2,060円(お好みのスープ、カレー2品、ライス、パン&お飲物)
エッグ ピラフ1,030円
ヤサイ ピラフ1,030円


次に何時来れるか分からないので、一番高いランチ セット2,060円(お好みのスープ、カレー2品、ライス、パン&お飲物)を注文!
どこかのサイトで日本一美味しいマトンカレーだ!と書いてあったので、マトン カレー(AJANTAの真髄)チキン カレー(AJANTA創業のカレー)を注文。

スープも選べるのでトマトスープ(AJANTA特製)を注文。結構辛かった。AJANTA特製って辛いって意味?(^_^;)
・ラッサム(トマトベースの辛いコンソメタイプ)
・トマトスープ(AJANTA特製)
・冷製トマトスープ(夏季限定)



10分くらいで到着。ライスorナンかと思ってたらライスandナンだった(汗)
マトンカレーは、カルダモンたっぷりの爽やかな辛味!マトンカレーは辛くないとダメと言われているけど、なかなかの激辛。ゴロゴロの肉塊が牛肉みたいな感じ!
チキンカレーは、マトンの迫力に隠れがちだった。


思った以上に辛かったので、飲み物をチャイからラッシーに変えてもらった。
食後のアイスはシャリシャリのシャーベット系だったけど、さっぱりしていて美味しかった。