laravel5.5でconfigフォルダ内の設定ファイルをキャッシュ化した後に、非キャッシュ状態(設定ファイルの変更を即座に反映させる)に戻すには、php artisan config:clear

laravel5.5でconfigフォルダ内の設定ファイルをキャッシュ化した後に、非キャッシュ状態(設定ファイルの変更を即座に反映させる)に戻すには、php artisan config:clear すぐ忘れるので、備忘 続きを読む laravel5.5でconfigフォルダ内の設定ファイルをキャッシュ化した後に、非キャッシュ状態(設定ファイルの変更を即座に反映させる)に戻すには、php artisan config:clear

Webフォーム(確認画面付き)で、CSVファイルをシリアライズ&hiddenで送信してみた。

Webフォーム(確認画面付き)で、CSVファイルをシリアライズ&hiddenで送信してみた。 確認画面がなければ、普通にinput type = fileでいいんだけど、確認画面をはさむと値(ファイルパス)が保持できなく 続きを読む Webフォーム(確認画面付き)で、CSVファイルをシリアライズ&hiddenで送信してみた。

laravel5.5でhttpsへ変更したら、asset()やurl()がhttpのままだったので、 URL::forceScheme(‘https’);でhttpsに一括変更してみた。

laravel5.5でhttpsへ変更したら、asset()やurl()がhttpのままだったので、 URL::forceScheme(‘https’);でhttpsに一括変更してみた。 rout 続きを読む laravel5.5でhttpsへ変更したら、asset()やurl()がhttpのままだったので、 URL::forceScheme(‘https’);でhttpsに一括変更してみた。

laravel5.1で、ログインセッションが切れた後にajax検索されたら、画面全体をログイン画面にリダイレクトする方法

laravel5.1で、ログインセッションが切れた後にajax検索されたら、画面全体をログイン画面にリダイレクトする方法 ajax検索は便利なのだが、ログインセッションが切れた後にajax検索すると検索結果の箇所だけログ 続きを読む laravel5.1で、ログインセッションが切れた後にajax検索されたら、画面全体をログイン画面にリダイレクトする方法

laravel5の新規作成や更新時で、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)の出し分けをする

laravel5の新規作成や更新時で、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)の出し分けをする 1, layout.blade.phpなど共通ファイルに、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)を表示する 続きを読む laravel5の新規作成や更新時で、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)の出し分けをする