ジャンボ餃子で有名な銀座天龍に行って、チャーハン980円と餃子1100円をランチに食べてみた。チャーハンは大ハズレ!

ジャンボ餃子で有名な銀座天龍に行って、チャーハン980円と餃子1100円をランチに食べてみた。チャーハンは大ハズレ!

天気も良いので自転車に乗って銀座をブラブラ。
以前から行こうと思っていた銀座天龍でジャンボ餃子を食べようとエレベータで4階へ~。

1人だから、入口近くの長テーブルに案内されるかと思ったら、一番奥の小さいテーブルに案内された。
メニューを見てみたら、ランチメニューが無い!
餃子1100円は頼むとして、あとは何にすべきか・・・?
暑いのでラーメン系はパス。ライスもあるけど、もうちょい何か欲しい。
ちょうど「男のチャーハン道」って新書を読んでいるから、チャーシューいっぱいチャーハン980円を注文した。

たまたまなんだろうけど、向かいの老夫婦がエラい大声で喋っていて「トランプ政権がうんぬん、蒋介石がどうのこうの」と、ひたすら煩かった…。
隣のテーブルのサラリーマン二人組も「これからはeスポーツだよ、おまえ知っているか?」みたいな感じで、まわりの客が全員、大声で喋っていた
ご飯食べ終わっても延々と喋っているので「これが銀座の客層か…。」と思いつつ料理を待つ。

サクッと餃子が出てきた。さすがに8個で1100円もするだけあって焼き目はカリカリ、肉汁たっぷりで美味しい。
でも、さすがに大きすぎ。半分くらいで良い。
チャーハンはハズレ。なんかツナっぽい風味もするし、油も疲れている感じ…。素直にライスにしておけば良かった。
銀座天龍に何回か行っている上司に話したら「あそこは餃子以外は、ライスとアイス以外はハズレだから頼まない方が良い」との事(後は鶏そば)
なんで、ここまで料理に差があるんだろうか…。

昼でも夜でも同じ値段だから、夜に行ったほうが良いかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。