川崎ウェアハウスで、星と翼のパラドクス(コクピットに乗り込んでロボットで戦う体感ゲーム)のチュートリアル100円をやってみたけど、難しい&酔う!

川崎ウェアハウスで、星と翼のパラドクス(コクピットに乗り込んでロボットで戦う体感ゲーム)のチュートリアル100円をやってみたけど、難しい&酔う!

川崎駅から歩いていけるけど、近くには他に何もないので遠く感じる。ちなみに18歳以上じゃないと入場出来ない。

表の入り口は、自動ドアが二重になっていて奥の方の自動ドアが故障していて、他の客が入ってこないと閉じ込められたままというリアル・トラップになっていた(恐怖!)

駐車場の裏口は自動ドアが1枚しかないので大丈夫だった…。

香港の九龍城がモチーフになっている。

ちなみに出口は、エスカレーター脇の一箇所のみ

ゲーセンお約束のコミュニケーション・ノート

レトロゲームも結構あって、初代スト1。ボタンの叩いた強さで弱中強が決まる仕様

入れない所も結構ある

お目当ての星と翼のパラドクス(コクピットに乗り込んでロボットで戦う体感ゲーム)
わりとしょっちゅう再起動したり、ダウンしたりしてた。

左右の操縦桿、左右のフットペダルと四肢をフル活用して3D空間を飛び跳ねるので、操作が難しい…。
あと酔う

チュートリアル100円
1プレイ300円
コンティニュー200円

通常プレイにはNESICAというカードが必要らしい。

コナミ・セガ・バンダイナムコと、メーカーごとにICカードが違うので、統合できるカードもあるらしい。

とりあえず100円でチュートリアルしてみたけど15分もあって長い!
あと、シートベルトをしないとゲームが中断される。
ある程度、予習してからやらない難しい。フライトシミュレーターに慣れている人なら大丈夫?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。