小田保@築地魚河岸でフライ盛り合わせ(エビ・ホタテ・カニクリーム)定食1600円。おじいちゃん・おばあちゃん・外国人だらけでフードコートは大混乱!?

小田保@築地魚河岸でフライ盛り合わせ(エビ・ホタテ・カニクリーム)定食1600円。おじいちゃん・おばあちゃん・外国人だらけでフードコートは大混乱!?

お気に入りの海鮮丼屋が臨時閉店だったので、たまには別の所に行こうと3年前くらいにできた築地魚河岸に入る。

そういえば八千代のチャーシューエッグを食べそこねてたので、ここにしよう。

しかし、よく考えたら今日の夜は客先との打ち上げで肉酒場だったはず。
右上の法則に従って、シーフードフライにしておこう。

外の入り口の食品サンプルの値段を見たら、チャーシューエッグは千円だったので3年で40%増かよ!?と思ったら単品の値段なのね。ごはんセット350円って書いている。

並び始めて、ようやく20分で食べれる~。さすがに1600円も出しただけあって味はGood!!
ホタテフライは、ほとんど生!エビもぷりぷり!
美味しんだけど、受付の直ぐ側のカウンターで食べたので周りの環境がヒドい!

支払い・料理の受け渡し・セルフの惣菜・トレイ(食器)の返却が1ヶ所に固まっていて、担当が一人しかいないので現場は大混乱!
言葉の通じない外国人に対応したり、注文を受け付けない!と怒るおじいちゃんをなだめ、セルフ惣菜を取っている人込しに料理のトレイを別の客に渡し、外国人に味噌汁をこぼされた客にティッシュを渡したりと、本当にご苦労さまです・・・。
もう少し、真面目に動線を考えた方がイイね。

フードコート形式なので、醤油とかお箸もここにしか無くて、おばあちゃんがプルプル震えながら人混みの中を、醤油皿を持って移動しててハラハラした。
セルフ惣菜は食べ放題って書いてあるけど、トレイの返却ですら大変なので、とても無理って感じ。