kintoneで有効期限日数があるモノに対して、期限の年月日を自動計算してくれるjavascriptを書いてみた。

kintoneで有効期限日数があるモノに対して、期限の年月日を自動計算してくれるjavascriptを書いてみた。

計算フィールドで実装できるかと思ったら、出来なかった。
kintoneユーザ・ヘルプ 自動計算を設定する
「計算式で参照できるフィールド」に「レコード作成日時」があるけど、どうやって取得するか書いていない(そもそも、まだ保存していない状態だから取得できない?)
現在日付を取得するためだけに、1フィールド日付型フィールドを追加すれば出来るか?
計算フィールドの内容 = 現在日付のためだけの日付型フィールド + 有効期限日数フィールド * 86400
とかかな…。

無駄なフィールド追加とかしたくないので、JSで実装した。

“kintoneで有効期限日数があるモノに対して、期限の年月日を自動計算してくれるjavascriptを書いてみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。