iPhone6+に使う格安SIMを決めた!自分のベストチョイスは、BIGLOBE LTE・3G「エントリープラン」(SMS付き) 通信費は月額885円!

iPhone6+に使う格安SIMを決めた!自分のベストチョイスは、BIGLOBE LTE・3G「エントリープラン」(SMS付き) 通信費は月額885円!

自分の状況を分析してみると、以下の様な感じ。
1, 自宅・会社ともに無線LAN&パソコンがある
2, 移動中にYouTubeなど動画は見ない(ニュース・twitterぐらい)
3, 電話は基本的にしない。
4, 自宅のプロバイダがbiglobeだったので200円引き優待が受けられる。

index_mainvisual

そう考えると、音声なしデータ通信のみの格安SIMが一番だと分かる。
ただし、SMSは必須!

Q1, SMSとは?
Q1, ショートメッセージサービスの略で、電話番号に対して70文字程度のメッセージが送れる。
現在では、人間同士のメッセージのやり取りには使われないが、LINEなどの認証などによく使われる。

また、SMS無しSIMの欠点としては「セルスタンバイ問題」があります。これは音声用回線がつかめずアンテナが立たない&基地局を探してバッテリー消費が激しくなる現象。
月額100円~150円程度の追加料金なので、スマホを格安SIMで利用する人は必ずつけるべきオプションです。

Q2, 使用制限は?
A2, 一番安いエントリープランだと、月に1GBまで。また直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB以上だと、通信規制が入る可能性あり。
正直、月1GB以内に収まるかどうかはなんとも言えないが、2Gのコースに無料で変えられるらしいので、全然足りなかったら検討しよう。

Q3, 初期投資は?二年縛りとか無い?
A3, 直ぐに止められます(一度申し込んだら、初期投資はかかる)
初期費用:3,240円
最低利用期間:なし
違約金:なし

Q4, 申し込んだらSIMカードは、どの位で届く?
A4, 2日から一週間以内に発送らしい。申込からだいたい一週間前後なイメージ。

Q5, 家デンも無いし、本当に電話番号無しで大丈夫?
A5, IP電話があります。自分は「FUSION IP-Phone SMART」を使って、ランニングコスト無しで、050番号が確保しています。
余ったiPhone4をIP電話にしてみた

多少の不便があるかもしれないが、せっかく発売日にSIMフリーのiPhone6+が手に入るんだし、維持費が月千円以下ならチャレンジしてみる価値は十分にあるね!

BIGLOBE LTE・3G「エントリープラン」(SMS付き)が来たので、iPhone6+に入れて使ってみた(問題なく使えた)

実は、春にも同じプランに、一度申し込んで試している。
BIGLOBEの格安SIM(月額700円、nanoSIM, 月1GBまで, LTE)に申し込んでみた!
BIGLOBE LTE・3G(初期費用3000円+月額700円、1GBまで)に申し込んで、softbank版iphone4やau版iPhone5で利用できないか試してみた。

“iPhone6+に使う格安SIMを決めた!自分のベストチョイスは、BIGLOBE LTE・3G「エントリープラン」(SMS付き) 通信費は月額885円!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。