kintone REST APIのupsert用PHPスクリプト(数百~数千くらいなら実用的に使えそう)を書いてみた。

kintone REST APIのupsert用PHPスクリプト(数百~数千くらいなら実用的に使えそう)を書いてみた。

kintone REST APIのupsert自動化の処理時間テスト。
時間かかかるので、コマンドラインから実行する( php upsert.php )

for文使って、100レコードupsertで試した所、処理時間は33-38秒だった。単純計算すると1時間で1万レコード?
数百~数千くらいなら、夜間バッチとかで実用的に使えそうではある。

しかし、1レコード毎にselect → update/insertしているので遅い(オーバーヘッドがありすぎ)
※フィールド数が50なのは、csv/excelからのアプリ生成の上限だから(フィールド数は、速度に無関係っぽい)

Web APIのエラーコード一覧みたいなのが無いので、エラー処理が出来ない。
とりあえず、ログファイル出力して、問題があったら再実行かな…。

バージョンしていけば、そのうち実装されるのかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。