恒例の熱海TRPG旅行に行って来ました!

大学時代の友人たちと熱海で一泊二日のアナログゲーム祭りに行って来ました!(笑)
本当は春に開催する予定だったのだが、地震があったり、先輩夫婦の出産があったり、仕事が忙しかったりと色々あって、秋になりました。

今回のTRPGのシステムは「アリアンロッドRPG 2E」
GM曰く「継続的なサポートやリプレイがあるシステムが良いシステム」との事。
一年前にはアリアンロッドをやったはずですが、さっぱり覚えていません(苦笑)
PCが三人しかいない&ルルブが文庫本という事もあり、なんとGMが布教用にと人数分を購入!
さすが社会人になると学生とは違って、お金の使い方が派手です(通称、大人買い)

PCは三人で以下のとおり
ドゥアン(ウォーリア、ウォーリア)
ドゥアン(アコライト、ウォーリア)
エルダーン(メイジ、セージ)

キャラメイク完成したので夕飯。熱海の街に繰り出して焼肉。
しかし、熱海にきてマクドナルド→焼肉→ホテルの朝食と、全く海辺を感じさせない(苦笑)

シナリオはオーソドックスなダンジョン物。
最初の敵はスライムだったのですが、防御点が12点もあって、ほとんどダメージが通らず。
しょうが無いのでMPをガンガン使って何とか倒すが、1回目の戦闘とは思えない程の特殊能力のオンパレード(苦笑)

あまりの苦戦っぷりに、GMがキャラシーをチェック。
全員が命中率を強化しているので、「今からスキルを取り直してもいいよ~」というので、パンプアップ×2を取ってみた。

途中に敵がいたようだが、初戦のあまりの苦戦っぷりにGMがビビって居なかった事に(苦笑)
ラスボスは、アイアンゴーレム(Lv5)とオルゴーレム(Lv5)のコンボ。
オルゴーレムは、ジョイフルジョイフルという呪歌によって、アイアンゴーレムを二回行動させるという理不尽さ(汗)
魔法で何とかオルゴーレムを破壊したが、GMが「MPがちょうど切れたからベストタイミング(笑)」とPCを逆なでするかのような発言をしていた。
SWの呪歌みたいにMPレスかと思ったら、消費するシステムだったようだ。

全滅しそうになりながらも、なんとか殲滅。
温泉の入浴時間のリミットが迫っていたので、速攻で入浴。
30代も半ばになってくると、みんな中年太りが気になってきて「学生時代から5kg太った10kg太った」とお互いに報告(^_^;)

24時を回ってから、ボドゲ開始!
最初は「ブラフ」
各プレイヤーが5つのサイコロを振り合って、全体の目を当て合うゲームです。
ブラフ(ハッタリ)というタイトル通り「本当っぽい嘘」と「嘘っぽい真実」を織りまぜてプレイするのがコツです(笑)
ちなみに、確率計算するのが嫌いな人には、受けが悪かったです。

次は「キャッスルパニック」
2009年に発表されたタイトルなのですが、現在、日本では入手困難。
なので、amazon経由でアメリカの中古販売店から入手(今、検索してみたらR&Rで販売している模様)

キャッスルパニックは、ボドゲでは珍しくプレイヤー同士が協力しあって、砦に近づいてくるモンスターを撃退します。
プレイ感は、パンデミックと似たような感じかな?

前日に嫁とプレイしてみたのですが、2人プレイだと結構厳しい感じで、モンスターにより落城。
4人プレイだと割と楽勝ムードでした。個々のプレイヤの武功ポイントを競うスタイルでも楽勝(単に運が良かった?)

この時点で27時になっていたので、いい加減に就寝。
朝8時に携帯電話の目覚ましで起床。「仮面ライダーフォーゼ」を見る。
今時の仮面ライダーは学園物なんですね(苦笑)
女生徒のニーソ率の高さは異常。つーか魔女って何。

朝食の時間が終わりそうなので、急いで食堂へ~。
毎回毎回、同じメニューなので、いい加減飽きてきた。
バイキング形式なので、昔は腹いっぱい食べないと損だ!って気分だったけど、さすがに30代も半ばに差し掛かってくると適当でいいかなと(^_^;)

部屋に戻ってから、TVでワンピースを見る。
「ワンピースって完結してなかったけ?」と言ってみたら「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」とか言われた(笑)

朝のニュースでTPPについてのニュースがやっていて、友人同士で意見が食い違う。
A「TPPなんて、何のメリットも無いよ!」
B「安い製品を選べるようになるのでは」
A「そうなったら、国内産が成り立たなくなるorより高価になるじゃん!」
B「選択肢が増えるのは良い事。それに、入らないと関税で仲間はずれにされる 」
など、喧々諤々。でも、チェックアウトの時間になったので中断。

思うに一泊二日だと24時間も一緒に居られないので、非常に忙しない。
15時に集合して、次の日のお昼には解散なので、24時間も一緒に居られない。

帰りの電車で、Aさんとの会話。
A「色々なルールを覚えるのは面倒だから、面白いのを2,3個持ってくればいいのでは?」
自分「でも、せっかく買って積みゲーになっているのを色々やりたいのだよ。俺がキャンペーンやりたいといっても君がコロコロシステムを変更するのと一緒だ」
A「う~む、確かにw」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。