平政(ヒラマサ)が一匹700円と安売りしていたので、刺身とアラ煮を作ってみた。

平政(ヒラマサ)が一匹700円と安売りしていたので、刺身とアラ煮を作ってみた。

子供と一緒に散歩がてら魚屋に行ったら、平政(ヒラマサ)が一匹700円と安売りしていて、子供にコレ買って!とせがまれたので購入。
まな板の上にギリギリ乗ったデカさ…。
2016-10-02-19-14-41_r

ブリ御三家(ブリ、カンパチ、ヒラマサ)では、一番マイナーな魚なので初めて調理した。
とりあえず、ウロコ取って、頭落として、内蔵取って、二枚に下ろす
2016-10-02-19-18-03_r

中骨を取って三枚おろし。肋骨部分と皮を取って、骨抜きで細かい骨を取ってサクにする。
2016-10-02-19-19-14_r

せっかくなので分厚くカット。面倒なので醤油を直接かけたけど、さすがに美味い!
2016-10-02-20-34-43_r

菊水のひやおろしと一緒に食す。「銀皮造り」も、まあまあ上手く行った。
2016-10-02-20-38-05_r

アラ煮も完成。皮や腹側の身は、トロッとしていて美味!
ちょっと下ろすのが面倒だけど、700円で二品も出来てお得だった。
2016-10-02-21-53-16_r

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。