foveでアスナに会えるデモが、やっと公開されたので試してみた。

foveでアスナに会えるデモが、やっと公開されたので試してみた。

1/31配信予定だけど全然来る気配がなかった。
「アスナだけに、配信は明日な!」という小粋なジョークを言いたかったのか、2/1の0時を回って、ようやく配信開始!
https://www.getfove.com/sao-downloads/

foveはメガネをかけられないので、視力0.1の裸眼で試してみたけど、細かい文字は出てこないので、なんとかなった。
デモの起動時に、アスナが「システム再起動したいから3秒目を閉じて!」という小芝居を始める。途中で目を開けると注意される(^_^;)

(演出としての)再起動すると、ナビゲーターとしてアスナ登場!

foveの簡単な説明をしてくれて、見つめると反応がある。
剣を見ると「この剣は・・・。」って説明してくれるけど、反応パターンは全部5種類くらい?
これで、音声認識して反応してくれると、だいぶリアリティが感じられるんだけど。

3種類のfoveデモを体験できる。リングメニューは視線で回せるけど、決定はキーボードorゲームパッドでする。

1, 劇場版の予告が見れる

2, judgement(判定)
テロリストに囚われた所から脱出する。特に何もしなくても勝手に助け出された(笑)
スコアというか判定がある。B判定だった。

3, grandma’s doll(おばあちゃんの人形)
ホラー物。不気味な洋館で心霊体験をする。これが一番fove感あったけど、裸眼0.1だと細部がよく分からんな。
「上を見たらスタート」と表示されたけど、上を向いてもなかなか開始しなかった。

各デモは3分もあれば終わっちゃうので、全部で10分強くらいで終わるな~。

デモ体験した感想としては、
1, foveやっぱり小さい!
伸縮性のあるゴムバンドじゃないので、頭にハメてからマジックテープで調整するけど、キツ目に止めようとすると上にすっぽ抜けそうな感じだ。

2, ケーブルの取り回しが、意外と気になる!
パソコンの背面をコッチに向けるか、自分の背後にPCがあった方がいい

3, 視線トラッキングより、ゲームパッドの方が楽(苦笑)
メニューリングとか視線で選べるけど、ゲームパッドの左右キーの方が全然速い。

視線トラッキングは、Oculus初体験ほどの衝撃はなかった。もちろんソフト次第だとは思うけど。

Maker Faire Tokyo@東京ビッグサイトに行ってきました!Oculus Rift(ヘッドマウントディスプレイ)の没入感というか未来感はヤバイ!

こないだ来たメールによると、SteamVRのアクセスキーは木曜日(今回を考えると金曜日?)にくれるらしい。
コレを機に、Unityの勉強でもするかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。