『ゲムマ伝説黒沢』

『ゲムマ伝説黒沢』

実は…売れた売れなかったは二番目…。
その前に…ゲームを作る事自体に…意味がある…!
つまり…見向きもされなかったゲームにも意味がある…!
でも…見失ってしまった…!
かしましいから…!
この世は…売れた売れなかったで、かしましい……!
まるで…それしか…興味がないのかのよう…

でも…
完売する事と同じ位……いや…
ひょっとすると……それ以上に…大事なはずなんだ…!
ゲームを完成させて、頒布したって事も…!

そして…
どちらにもいたはずだ…!
ゲーム作者は…!
完売したゲームにも……
見向きもされなかったゲームにも……

敬意を払うべきだ……!
ゲーム作家に…!
つまり…
立派にゲームを完成させ、頒布した人たちに…!
仮に完売や注目とは無縁……そんなゲームだったとしても…立派!
あるはずなんだ…そういう事……!
つまり、今日…みんなが仮に…1セットも手に取ってもらえなかった…としても…なんら恥じる事は…!

“『ゲムマ伝説黒沢』” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。