ボードゲームサミット@東大に行ってきた

東京大学駒場キャンパスで行われる大学祭で、ボドゲのトークイベントがあるというので行って来ました。
http://www.a103.net/komabasai/63/visitor/kikaku/search/kikaku.php?id=336

渋谷から徒歩でも20分程度なのでテクテク歩いて到着。いかにも大学祭といった趣。

校内は銀杏並木が沢山あって、今の時期は紅葉がとても綺麗です。

東大生オンリー同人誌即売会とか(金曜日に終わっていた)

女装喫茶とか(大人気で行列でしたね、男子トイレに入ったらミニスカートの人が二人いて焦った…。)
ここ以外でも、やたらコスプレしている人とか、女装している男子が多かったですね〜。

場所を確認後、露天(ほとんど食べ物屋)で「頭脳スープ」なるものを買ってみたが普通のカレー・スープ(苦笑)

時間なったので指定の教室に行ってみると、ちょうど始まりました。

トークイベントの内容は
オインクゲームズ
Rocca Spiele
ドロッセルマイヤーズ
の三社が、自社ゲームの紹介&プレイをし、ボードゲームの話をするといった感じ。
(プレイの内容は、現地でもモニタ越しじゃないと見えなかった…。前の方じゃないと、それすら見えない)

わりと知っている話も多かったけど、アダムとイブの作成理由は初めて聞いた。
中野ブロードウェイを回った後に来たカップル達が、二人で出来るゲームを欲しがる事が多いのだが
二人用ゲームは相手を倒すゲームが多いので、カップル向け二人専用の協力ゲームを作った結果「アダムとイブ」が出来た、との事。
作成理由からしてリア充な感じ。全然ゲーマー向けじゃない訳だ(^_^;)

大学の教室で行われたのですが、聴衆者が30人位しかいなくて、人気のない講義みたいなガラガラ感が(^_^;)
でも、殆どの人は最初から最後までいました。あと寒かった…。

一時間半のトークイベントの後は、出演者の人たちとゲーム。
自分がプレイした事のないHYKEをリクエストし、プレイ。
途中から女性が次々参加してきて、最後は10人位に。
面白かったけど、いくらなんでも4200円は高い〜。
理想1000円、実際は2000円位じゃないと無理かな…。

“ボードゲームサミット@東大に行ってきた” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。