ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその10「ホシリンピック」

ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその10「ホシリンピック」


この間、地上波の東京MXでも紹介されていた話題の同人ゲーム「ホシリンピック」
なんとも懐かしいというか味のあるイラストが目を引きます。
手帳用の名刺入れホルダーに洗濯物カードを入れて、天気を予想しつつ、干す洗濯物を一週間分を決定するという日本人向けのゲームです。
製作者のshimamuwさんは、「娘は誰にもやらん」を参考にしたと言っていたが、日本人の生活&カード立ての部分?

3〜4人用と書かれていますが、嫁と二人でも問題なくプレイできました(二人用ルールは考案不要)
天気を操作できる「てるてる坊主」が良いですね。【曇】なのに逆位置でカードを出すと言うことは…とか読み合いが楽しいです。
4人でプレイすると、曇でも誰かか「てるてる坊主」をだしてくれるのを期待して、三枚ともジーンズを干してたりして自爆したり(^_^;)

本日と次の日の天気は分かるので、明日【晴れ】だからジーンズはとっておこう・・・、とか、かなり現実にリンク(笑)
曇の日には、3点のジーンズは乾かない。とか
雨の日に干すと、全てマイナス得点になる、
下着泥棒や下着の上下でボーナス等々、いろいろなアイディアが詰まっていて、楽しかったです(^_^)/
3枚全部「てるてる坊主」を反対にして、【晴れ】→【雨】にして他の人達全員の洗濯物をマイナス点にされたりして(汗)

“ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその10「ホシリンピック」” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。