ベビーカーを押して、ボドゲ会に行ってきた

嫁がゲームマーケットで買って来たゲームをやりたい、というので徒歩5分のボドゲ会にベビーカーを押して、参加してきました。

1つ目は、「ワニに乗る」
名前だけは聞いた事があったのですが、今回が初チャレンジ。
7種類の木の動物ブロックを積み上げていって、全部なくしたら勝ち!
小さな子供でも出来る、さすがはHABA社って感じのゲームでした。
大人4人でやったせいか、誰一人崩さない内にクリア。
あと、できれば、両面に動物の絵が描いてあると良いかな〜。

2番目は「すしドラ」
回転寿司をテーマにした同人ゲームです。簡単なドラフトゲームのはずなのですが、たまにカードの枚数がおかしくなります(^_^;)
【卓M@s】の動画がありました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19302235

ここいらへんで赤ん坊がぐずり始め、嫁がオムツ替えと授乳のために離脱。

3番目は「巨竜の歯みがき」
5人でプレイしたのですが、7と8のカードをいかに処理するかというゲームになっていました。
さすがに4時間で作ったというだけあって、かなり荒削り。特殊カードとかが欲しいかな〜。

4番目は「赤ずきんは眠らない」
非公式前日会でやった以降、2回目のプレイ。
前回と違って、わりとトッププレイヤーがあっさりと買っちゃったりしました。
みんなでトップ叩きをするような感じじゃないと、意外とこういう展開になるのかな?

嫁が戻ってきたが、赤ん坊の機嫌が悪かったので、自分がベビーカーを押して家に戻る。
その間に嫁が、「赤ずきんは眠らない」「娘は誰にもやらん」「ドラゴンズストーン」などをプレイできたみたいです。
「ドラゴンズストーン」などのイラストを描いている長谷川さんも参加していて、ちょっとお話できました(^_^)/

粉ミルクをあげながら3時間もしたら嫁が帰ってきたので、自家栽培したシイタケ焼き、野菜炒め、トマトスープを作って遅めのランチ。
再びボドゲ会に行きましたが、あいにく重ゲーの卓ばかりになっていて、なかなか途中参加できなさそうだったので自宅に戻って、赤ん坊のお風呂入れ。
まったりとしてから、再度ボドゲ会に行ったら、終わった卓があったので参加。

5番目は、「ドラゴンの猛威(Dragon Rampage)」
冒険者になって、ドラゴンの宝を奪うボードゲームです。全然知らないゲームでしたけど、楽しめました(^_^)/
インストが30分以上もあって、エラッタの説明までしていたので脳みそがオーバーフロー(^_^;)

好きな職業を選んで良いということだったので、「バーバリアン」を選択。
他プレイヤーは「パラディン」「ローグ」「メイジ」を選択。なかなかにファンタジーのパーティーっぽくなってきました。

勝利条件は、勝利点を一番集めたプレイヤー。
終了条件は、「ドラゴンを倒す」「誰かが死ぬ」「誰かが逃げ切る」の3パターン。
行動処理がかなり独特で、7つの独自サイコロを振ってアクションを決定(攻撃、防御、逃走、宝箱、ダメージ等)。任意のダイスを2回まで振りなおしできるのですが
攻撃の目が全然出なかったりして、バーバーリアンなのに攻撃できなかったり(汗)
各アクション毎に、出来る人数と優先順位(該当するダイスの数)があるので、優先順位があるワーカープレイスメントみたいな感じで処理が行われます。

ローグだけがひたすら逃げ出そうとする中、チートアイテムか!って位の威力がある「魔法の剣」を装備したパラディンが、ガシガシとドラゴンのHPを削りまくる。
ローグが出口まであと二歩!という所で、ドラゴン死亡。パラディンがぶっちぎりで勝利点を獲得して勝利でした。

久々にボードゲームらしいボードゲームをやったわ〜。
軽いカードゲームも良いけど、こういったコンポーネントたっぷり&王道ファンタジーのボドゲは、満足感があって良いね(^_^)/

6番目は、「ホシリンピック」
最初は同人ゲーか〜みたいな反応でしたが、読み合いが始まるとナカナカに高評価。
例によって「逆さてるてる」を決めた人の勝利!
他のプレイヤーでも同じ戦法を狙っていた人がいましたが、カード運に恵まれず出来なかったそうです。
あと、カードがシャップルしきれていなかったせいか、下着泥棒が二階もバッティング!

“ベビーカーを押して、ボドゲ会に行ってきた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。