laravel5.5で、IP制限をmiddlewareで実装してみた。

laravel5.5で、IP制限をmiddlewareで実装してみた。

管理者画面にアクセスできるのは、本社IPだけにしたい!みたいな時に便利。

1, laravelで制限&認証と言えば、middlewareを使うのが一般的。

2, 次にlaravelに登録(app/Http/Kernel.php)します。

通常のユーザ認証と同じように、指定したルーティングに対してだけIP制限を行う
protected $middleware = [];の方に登録すると、全てのルーティングに対して行う

3, IPAuthMiddlewareの実装(IP制限)を書く

4, web.phpにIP制限のかけたいURLを指定する

これで完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。