最新のkusanagi(1.5.1)で、最新のlaravel(5.8.10)が、そのままだと利用できない!

最新のkusanagi(1.5.1)で、最新のlaravel(5.8.10)が、そのままだと利用できない!

WordPressをインストールしたconohaVPS+kusanagiに、laravel5.8をインストールしてみた

.envにDB接続情報を記述して、テーブルを作ろうとしたらエラー!

laravel5.8は、mariadb10.2.2以上(MySQLは5.7.7以上)が条件だけど、kusanagiのMariaDBは10.1.38か~。laravelのバージョンを下げるか…。
デフォがutf8mb4(絵文字サポート)になったのって、laravel5.4だから5.3以下じゃないとダメ!?
いやいや、その選択肢は無いでしょ。

しょうがないから、indexの長さを制限してエラー回避しよう。
https://readouble.com/laravel/5.8/ja/migrations.html

これで問題なくマイグレーション出来た!
kusanagiさんが、MariaDBを10.2.2以上に上げてくれるまで、これで対応だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。