ゴブスレTRPGの付属シナリオ2本を初プレイ@熱海のホテル大野屋(TRPGフェス(元JGC)とかラブプラス泊の会場)

ゴブスレTRPGの付属シナリオ2本を初プレイ@熱海のホテル大野屋(TRPGフェス(元JGC)とかラブプラス泊の会場)

前回の宿泊先と同じグループ。
熱海駅から送迎バスがあるけど、満杯で乗れそうになかっったので、いつも通りにテクテク歩いていく。

お茶請けが3種類もあって良いね。

夕飯が17時半 or 19時半の二択なので後半にしたら、名物のローマ風呂は男女交代制で、男性は夜20時まで!というので
到着して早々にローマ風呂へ!
300人収容なので、かなり広い!
そしてちょっとボロい。なぜかヒエログリフが書かれてたり、老朽化で柱にビビ割れてたりしたけど一見の価値あり!
(お風呂場は撮影禁止なので写真は無し)

部屋に戻って、ゴブスレTRPGのキャラ作成。
地方民の友人曰く、ゴブスレTRPGは探し回っても1冊しかなかった!むしろ1冊もなかった!
amazonでは品切れ(プレミアム転売)などで定価購入できない!との事で、4人中3人だけルールブックを持っている状態でプレイ。

鉱人の神官戦士、蜥蜴人の武道家&竜司祭、森人の野伏&精霊使いの3人パーティーで、全員が暗視持ちと言う化け物パーティー!
NPCに只人キャラを入れようかと思ったけど止めた。
鉱人・蜥蜴人
「只人なんて、ひ弱な種族と組んでられねえぜ!
あ、森人は別よ。暗視持ちだし、魔法も使えるし、弓も強いし。俺らの仲間よ?」

リザードマンが、素手(爪)と鱗で一番武道家に向いてる種族か?
そしてドワーフ強すぎる。技量点・集中度が両方とも高いので、命中率がファイター2レベルなのに、基準値10+2D6とか、同じレベルの只人戦士の基準値7+2D6と、2D6判定のシステムにあるまじき+3差。
森人の弓矢も強い!SW完全版と違って誤射ルールが無いのでバンバンと射抜く!近接射撃ってOKなのか?
疲労ルールとか、毎回イニシアチブとか、面倒だな~と思ってたけど、ベテランPCが自主的に管理してくれたので、そうでもなかった。

実際にプレイしてみると予想通り煩雑!
魂魄なんたら、技量なんたらで、よく分からんとPCの不満・計算間違いが出てくる。
早とちり、勘違いしやすい人には難儀なシステムやね…。

ルールを全く知らない人がいると2時間ではキャラ完成しなかった。
特に技能や呪文の選択肢が多いので比較検討するために全部に目を通して把握しないとわからない為時間がかかる!(ガープスみたいだな)
夕飯の時間になったのでバイキング会場に行く。ここも広い!

アルコール・ドリンクバーもあるのでビールを注ぐ。

とりあえず刺身&ビール

向かいの席の友人は、寿司&アイスという糖質祭りな状態だった。

蟹の食べ放題。自分で剥くのが面倒だけど、せっかくなので一皿たべた。
食べ放題は良いのだけど、みんな好き勝手に食べて、席にいなかったりするので会食感はゼロだな~。

部屋に戻ってキャラ作成完了!
SWと違って、戦士は白兵戦専用で、投擲武器は使えないのがビックリ!「おのれ、飛び道具とは卑怯なり!」って事!?
魔法2種類使えなくていいから、ヒール二回使いたい!という意見(まあ、そうだよね)

付属シナリオその1「赤ちゃんを救え!」をプレイ開始。
酒を飲んだ後に知らないシステムのGMをやるのは面倒いな・・・。

蜥蜴人「崖を降りて急がないと!赤ちゃんが危ない!」
鉱人が崖降りに失敗するも、因果点で成功!
降伏してきたゴブリンは速攻で殺す!(そもそも言葉は通じるのだろうか…。言語ルールないんだよね)
俺たちが「ブブリンをぶっ殺す!」と言った時は、既に命中ロールのダイスを振り終えているんだ!

対応技能がなくても能力値でロール振れるのは良いね。全員が振れるし。
むしろ技能初級は、あっても無くても大差なし?

ゴブリンの巣窟は正面突破!
乱戦のルール。味方2・敵3の場合とか同じ敵を集中攻撃しても良いのだろうか?
疑わしきルールはPCの利益にという事でOKにしたけどね。継戦(消耗)ルールを考えると出来ない!というのは厳しい。
全くと言っていいほど苦戦せずにゴブリンを皆殺し。因果点3だとバシバシ使ってかないと追加経験点がもらえないな~。

赤ちゃんを救い出して、鍵を見つけて最後の部屋の扉を開けたら毒ガスがプシュー!って・・・。
赤ちゃんは毒ガスで死亡説が出てきたけど、見なかった事にしてシナリオクリア!

ゴブスレTRPGでゴブリン退治をしているので、子供ゴブリンを殺せないなんて!というのがPCの感想。まあ四方世界TRPGだから・・・。

依頼料は銀貨10枚だけど、粗悪な武器、魔法のダガー、ホブゴブの大金棒(銀貨90枚)など武器を大量にゲット。
「依頼料よりゴブリン達を殺して奪った武器を売っぱらった方がよっぽど儲かるな!
こいつら、俺たちより高価な武器使ってるじゃねえか、奪わずにはいられんな」
←このTPRGシステムだと、追い剥ぎしないと生活費すら稼げないからな・・・。致し方ない。

ゴブスレTRPGを初GMしてみた感想
swに比べてルールが煩雑になった割には、面白さに貢献してない。効果表がアイテム、技能や魔法毎にルールブックのあちこちに散在していて一々参照しないと駄目!
これなら数値とクリティカル値だけで値が決められるレーティング表の方がシンプルで良いなー。
もっとも、ぽっと出のシステムが30年の歴史があるswの様に洗練されてないのは当たり前だけど、それにしても面倒なシステム!
技能は戦闘オプションにして欲しい。選択ルールで色々な戦い方あるよ、みたいな。
付属シナリオでは全然疲労しなかったので、PCをダンジョンに放り込んで「進むも地獄、戻るのも地獄」みたいな状況にしないとダメだな。

1回の冒険で、いきなり2レベルになって成長出来るのは良いね!
武道家が、鉄の拳と発勁のどっちを選ぶか迷いつつ、竜の末裔をレベルアップ(素手格闘)

ここで森人のPCが寝てしまうので終了。
残った3人は、夜中の3時まで漫画本を読みふける…。漫画本の写真取るの忘れてた。ちょっと多すぎるので次回からは控えよう。
沢山あった方が色々と選択できる楽しみがあるけどね~。

明け方5時くらいに鉱人のPCが眩しいのか、ガバっと起き出してカーテンと障子をバタンと閉める!
朝6時に森人のPCが起き出して、テレビを付け始める。
朝7時半に全員起きて朝食バイキング。眠い…。コーヒーとフレンチトーストでスタートして、色々と食べている内に目が覚めてきた!

部屋に戻ってゴブスレTRPG付属シナリオ2「峠の魔獣」を開始。
一言で言うと「ぬるすぎるシナリオ」
何もしなくても、勝手に情報が集まってくるのでAボタンを押しているだけな印象(初心者向け?)

敵の聖撃が6ゾロ!効果値+5でダメージがクリティカルっぽい感じになる。
4D6だったけど、頑健持ち(HP+5)のドワーフには生命点をマイナスにする事は出来なかった・・・。
抵抗に失敗したので、因果点を使っても一段階しか上がらないので使えなかった(抵抗成功→抵抗大成功なら6ゾロでも抵抗できた)
魔法は強いと言えば強いんだけど、因果点で抵抗成功出来るし、鎧も有効だし、連射されない限りは大丈夫そう。

痛打表、一階も使わなかったな
攻撃側が6ゾロ or 回避側が1ゾロで痛打表ロールだと, 攻撃のたびに5.5%(1-(35/36)*(35/36))で発生する〜。
ボス以外は敵側がロールしないから、まだマシか?
それにしても骨折はヒールしか対応策がないのが辛い。ヒーリングポーションじゃダメっぽい。
撤退するかor一晩寝るかだな〜。

やっぱりルール理解&運用が難しいので、単行本リプレイを先に出してから、一か月後に連続刊行でルールブックを出して欲しかったな。
あとソロアドベンチャー(ゲームブック)とか

次のゲームは往年の名作「モンスターメーカー」リメイク版
カード運が無さすぎて、全然ダイスを降る機会が無かった…。

伊藤園グループはチェックアウトが12時なのが魅力だったけど、2019年8月から11時になっちゃうらしい・・・。
帰りもバスが来ないので熱海駅までテクテクと歩いて帰る。それにしても暑すぎ!
お宮の松あたりで気球が浮かんでた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。