scratchで単純なアルゴリズムのゲームを作ってみた。

scratchで単純なアルゴリズムのゲームを作ってみた。

リンゴをあちこちに移動させて、マウスでクリック出来たら得点。

上から落ちてくるリンゴをマウスでクリック出来たら得点。

自機のネコをゴールまでたどり着かせる迷路ゲーム

○×クイズ。一次配列を2個用意(問題リスト・正解リスト)したり、定義ブロック(関数)を使ったり、わりと複雑。

木をランダムに配置して、全ての木を切り倒すタイムアタック。
木のランダム配置が、ゲーム・プログラムっぽい。

プログラミングは命令を「順次・分岐・反復」の組み合わせで出来ている事を理解させたい。
あまり複雑にさせず、ゲーム性も考えながら作るのは良い勉強になるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。