docker desktop@macで、centos8の仮想環境を構築してみた

docker desktop@macで、centos8の仮想環境を構築してみた

今度はdockerで、仮想環境を構築してみた。

virtualbox + vagrantでの仮想環境の作り方

dockerは元々ubuntu(linux)上で動作するソフトなので、以前はwin/macに仮想環境ubuntu(linux)を構築して、その上にdockerを走らせていたが、現在ではwin/mac上で動作するdocker desktopがリリースされたので、それを使う。便利になったもんだ〜。
※以前は、Docker for Mac/Windowsと呼ばれていたらしい。

1, macにdocker_desktopをインストール
https://www.docker.com/get-started

2, docker hubからcentos8をpullしてくる

3, イメージからコンテナを生成して、実行する(hello,world)

virturlbox + vagrantとは違って、コンテナイメージ。
awsみたいなマイクロサービス的な感じだ。

4, 実行中のコンテナを、一時停止・再開・終了してみる

5, Webサーバを立ち上げて、ブラウザで表示する。
カレントディレクトリにDockerfile(dockerイメージ作成手順書)とindex.htmlを生成して、dockerイメージを生成する。
※dockerイメージは読み取り専用なので、修正したい場合は新しいdockerイメージを作る。Dockerfileは、そのためのdockerイメージ作成手順書

Dockerfileファイルの設定に従って、dockerイメージ(test/httpd)を生成して、コンテナ実行する

http://localhost:8080 でindex.htmlの内容が表示されればOK!
カレントディレクトリのindex.htmlの内容を変更しても、dockerイメージは変更されないのでそのまま!