新しいAirMac Extremeを買ってみた。

新しいAirMac Extremeを買ってみた。

以前にもiPhone4用にAirMac Express(有線LANポート無し)を買って家庭内無線LANを運用していたのですが、nasneを買った時にPS3を有線化する必要があり(過去投稿参照)

nasneを買って、色々やってみた。

端的に言うと、PS3の無線LANは11g(54Mbps)なので、無線のままnasneと動画をやり取りするには帯域不足。
そして去年まで使っていたのは、iodataのWN-G300DGR(S)というnasne対応を謳っている無線LANルータ。

有線LANポートも3個あるし、特に問題もなく使っていたのですが、最近MacBook Airをスリープから復旧させても無線LANに接続できず、イライラしていました。
色々設定を変えてみたが直らず。原因は恐らく集合住宅ゆえの大量のSSIDによる電波干渉、数えてみたらSSIDが35個もあった(~_~;)
スクリーンショット 2014-01-06 6.47.16
2.4GHz帯は混み混みっぽいので5GHzにしようと思ったら、iodataのWN-G300DGR(S)は、802.11n(2.4GHz)にしか対応していない!!

どうしようか…、と思っていたらAppleが初売りで1月2日だけ、2万円のAirMac Extremeを買うと5千円のギフトカードが付いてくるというので、ちょっと迷いましたが購入!
2日ほどで到着したので、さっさと開封して接続。大きさ的には各面がPSPと同じ位ですね~。
photo
流石に同じメーカー同士なだけあって設定は楽ちん。電波干渉を避けるためにも5GHzのSSIDを設定。
AirMac Extremeに変えてみたら、MacBook Airはスリープ復旧後1秒程度でwifi接続完了!良かったよかった!

MBA, iPad3, iPhone5は問題なく5GHzでも接続出来たけど、旧Nexus7, iPhone4, プリンタなんかはダメだった(>_<) 流石に802.11ac対応機器は持っていないので爆速は体感出来てないけど、今のところ安定して接続できているので満足!

“新しいAirMac Extremeを買ってみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。