世界で二番目に臭い食べ物「フォンオ・フェ」を食べてきた

TVで高田馬場にある「にっこりマッコリ」という韓国料理の店で食べられるというので、早速行ってみた。

特に説明もせずに連れてきた友人に、事情を説明。
自分「実は、このエイの刺身が食べたくて高田馬場の店にしたんだよ」
友人「へ~、エイの刺身って珍しいですね」
自分「うん、何でも常温で10日ほど発酵させた、世界で二番目に臭い食べ物らしい」
友人「え・・・。それって」
自分「大丈夫、シュールストレミングよりかは臭くないよ(笑)」
友人「あれは臭すぎて、食べてません!」
自分「まあ、とりあえず一口だけでも食べてみれば、新しい世界がひらけるよ~w」

単品の刺身よりも、フォンオ・フェ+豚肉+キムチの三種盛りのサンパプの方が良いとの事で、そちらを注文。メニューには何も書いてないけど、注文したら「匂いがスゴいけど大丈夫?」と確認されたw
せっかくなので、韓国風塩サラダや豚足、ジョン(韓国風揚げ物)の盛り合わせも注文。


フォンオフェは、マッコリとの相性抜群というので、生マッコリも注文。

フォンオフェが運ばれてきたが、それほど匂いはひどくない
シュールストレミングに比べて、近づかないと分からない感じ。
でも、匂いを嗅ぐと、さすがは世界で二番目に臭い食品だ(^_^;)

他の食べ物の味が分からなくなるといけないと思って、最後に取っておいたら
友人から「あれ、それ食べないんですか~?」という発言がw
なので、他の注文を食べきってから、いよいよホンオフェに挑戦!

最初は、やはりフォンオフェ本体のみで味わってみた。
なんというか、鼻に抜ける感じは中々に来る。むせそうな感じだった。
味自体はあんまり無かったね。歯ごたえがナンコツ並にあった。

一緒に行った友人も挑戦してみて、「これ、あほちゃうか」と思わず関西弁が出るほど
キムチと豚肉と一緒に食べると美味しいけど、それはフォンオフェの味が出てくるまでw
マッコリとの相性は、どうなんだろ。
全体的に美味しいっていうよりもゲテモノ食いって感じの夜だった。
やっぱり韓国料理は焼肉に限る!
でも、ちゃんとフォンオフェは、スタッフがおいしくいただきましたw

友人は辛い物が苦手なので、ほとんど食べれず、ラーメンでも食べに行きましょう!というので、寒空の下をブラブラしたら、なぜかサイゼリアに入店w
サイゼリアといえば、ミラノ風ドリア!と聞いていたのでドリンクバーと共に注文。

っていうか、この店、狭すぎ。隣の席と近すぎて肩が組めそう(汗)
友人は、ここでも食べ物運がなかったらしく、「このハンバーグ不味い~。」と言いながら完食w

友人の心のオアシス「スターバックス」に行くも、満席のために入れず。
寒すぎるので、久々に二人でカラオケ。
同世代だと、こういう時気楽だよな~と思いつつ、一時間ほど熱唱して帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。