RaspberryPiのSDカードの容量が56MBしか見えない!のでフル容量が見えるようにしてみた

RaspberryPiのSDカードの容量が56MBしか見えない!のでフル容量が見えるようにしてみた

ちゃんと、終了コマンド(shutdown -h now)でラズベリーパイを正常終了したのに、起動しなくなった…。
Webサーバとして2~3ヶ月起動しっぱなしにしていたのがダメだったのか?

まあ、嘆いていもしょうがないので、再インストールをしよう。
前々から興味があったNOOBS(New Out Of the Box Software = 枠にとらわれない新しいソフトという意味?)というコピペするだけでOSがインストールできる奴を試してみよう!
windowsのエクスプローラでみると、RaspberryPiに使った32GBのSDカードのサイズ容量が56MBしかない!
1
ディスクの管理で見ると、パーティションが2つに分かれている…。フォーマットしたり開放したりしても、一つのパーティションに統合できなそう…。
いまさらfdiskでもないので、フリーソフトを探してみたら、SDカードフォーマットに特化している奴が見つかった!(USBメモリでもフォーマット出来ました)

SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター4.0
このソフトウェアは、あらゆるSDメモリーカード、SDHCメモリーカードおよびSDXCメモリーカードをフォーマットします。これにより、短時間で手軽にSD、SDHCおよびSDXCメモリーカードが持つすべての機能を活用できるようになります。
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/eula_windows/

sd2

Q, 論理サイズ調整とはどういうことですか?
A, 論理サイズの端数を調整しないと読み書きできないものがありました。最近のものは必要ありませんので、通常は OFF で使用してください

SD Formatterのフォーマットオプション設定”論理サイズ調整”とはどういうことですか?


sd3

これで無事、32GBの容量が使えるようになったヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
2

“RaspberryPiのSDカードの容量が56MBしか見えない!のでフル容量が見えるようにしてみた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。