PhpStormで、ファイル保存の度に自動アップデートするやり方


PhpStormで、ファイル保存の度に自動アップデートするやり方

NetBeansもいいけど、PhpStormも評判良いので試してみた。
年1万円と有償だけど、一ヶ月の試用期間がある(一年以上前に試用してみたけど、新しいバージョンを再インストしたら、また一ヶ月試用できるようになった)

リモート・サーバからlaravelプロジェクトをダウンロードしてきて、ローカル環境構築完了!
そのままだと、自動アップロードされないみたいなので、File->Settingsから、この画面にして
1, Upload changed files automatically to the default server(自動アップロード)の項目を Never から Alwaysに変更
2, Upload external changes(秀丸エディタとかPhpStorm以外の外部から保存された時も自動アップロード)に、チェックを入れる



これで自動アップロードされるぜ~と思ったら、エラーが!
PhpStormの下の画面にあるFile Transferというタブでログをみてみるとパーミッションエラーだった。
なるほど、サーバのプロジェクト権限を変更したら、エラーがでなくなったけどWinSCPで見てみると、タイムスタンプもファイル内容も変化なし…。

あれあれ~と思ってSettingsを見直してみると、Development->Mappings のDeployment path on serverのパスがWWW/laravelプロジェクト名って値が勝手に入っていた…。
/にしてみたら、ちゃんと自動アップロードできるようなった。やれやれ…。