韓国広場@新大久保で、果物の女王マンゴスチンとカニキムチ(ケジャン)を買ってみた

韓国広場@新大久保で、果物の女王マンゴスチンとカニキムチ(ケジャン)を買ってみた


先日のイスラム横丁に比べると、普通のスーパーっぽいので入りやすいし書いやすい(日本語も通じる!)


5個で500円と高めだけど、なかなか売っていないので買ってみた(初夏が旬らしい)
見た目は、小さいナスっぽい。


周りの赤い部分は食べられないらしいので、包丁で輪切りにしてアボカドの種みたいにして食べる。中身はニンニクっぽい見た目。
味は・・・キウイ+ライチのような甘酸っぱい感じかな?
そこまで美味しい!って感じでもない。
なんで「果物の女王」なんて大層な名前がついているのかと思ったら、大英帝国時代のビクトリア女王の好物だったかららしい。


半解凍状態のカニキムチ(ケジャン)が500グラム1200円と安かったので買ってみた。


生のワタリガニをキムチダレに漬け込んだもの。2時間冷凍すれば寄生虫は死ぬらしい。


なかなか食べる機会がない&高いので、朝からバクリ!
歯で噛み砕きならがチューチュー・ガブガブするのが正しい食べ方らしい。
足の付根の部分は良いけど、足の殻の部分ってどうするんだろ?


食べ終わった殻を鍋やスープにしても良い出汁が出るらしい。
他にもプルコギツナとか唐辛子ツナとか、変わった食材が買えて楽しかった(^_^)/