小説「人狼ゲーム」を買ってみた!

小説「人狼ゲーム」を買ってみた!


主人公は、珍しく本屋バイトのメガネっ娘な女子高生。
プレイヤーは10人の高校生でした。
ダンガンロンパ的にいきなり幽閉されて、さあ殺しあって下さい!みたいな感じ。

思ったのが、リアルに殺されるなら、占い師は人狼を二匹当てたとしてもCOしないよな〜。
自分だったら、二匹とも当てていて、かつ片方が既に吊られている場合しかCOできん(苦笑)

わりとサクサク読めて、1時間強で読み終わりました。
気になったのは、文字がページギリギリまで行が書いてある(^_^;)

まあ、小説で人狼を書くならこんな感じかな?
キャラの説明にもう少し工夫が欲しかった。誰が誰だか把握しないうちに死んでいく…。
13ウォーリアーズという映画を追い出した(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。