ジブリの「風立ちぬ」を見て来ました!

ジブリの「風立ちぬ」を見て来ました!
o0676093612329333192

話のネタに見に行ってきたけど、正直つまらなかった(>_<) 俺がジブリアニメに期待している物とは違う。 少なくても、一般受けする娯楽作品ではなかった。 予告では少年が、自作っぽい飛行機に乗って飛んでいく映像しかなかったので、ラピュタみたいな少年冒険ものかな?と思って、前情報も特に調べにずにいったのですが 少年時代は、冒頭の短い部分だけで大部分は大人の状態。 主人公は感情の起伏がないというか、淡々としていてあんまり感情移入できなかった。 やっぱり、夏休み初日にジブリ映画公開!となると、一般視聴者的には親子で見に来てね!って言外のメッセージを感じるのだが、今回は全くの子供向けではなく ストーリーも起承転結ってより、ドキュメンタリーみたいに淡々と進んでいく。 よく言えば純文学的、悪く言うと記録映像みたいな感じで、途中で寝落ちしそうになった(^_^;) 今回の「風立ちぬ」では、やたらとタバコが出てきて、主人公の友人が「クソッ、タバコが切れた!一本くれないか」みたいなセリフが3回ぐらい言ってきた気がする。 なんというか、実写映画かつジブリ作品でなければ、だいぶ評価が違っていただろうな…。と思いました。 良かった点としては、やっぱり作画というか細部までちゃんと書き込まれていて、純粋に映像が綺麗だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。