2つの日付の差を、何年何月何日というフォーマットで表示するDateInterval::format(php5.3以上)を使ってみた。

2つの日付の差を、何年何月何日というフォーマットで表示するDateInterval::format(php5.3以上)を使ってみた。

日付の差分はコンピュータでは扱いずらいので、UNIX秒(秒数)などで管理するのが通例ですが、人間的には読みづらい。
そこで日数(500日)で表示するのだが、これでも人間的じゃない。

入社してから今日まで「何年何ヶ月何日」ってフォーマット表示してくれ!という要望があったので調べてみたら、phpの標準関数にあった。
ただし解釈の幅が出てしまう(月末日の場合、同じ日になったら1ヶ月なのか、その月の末日まで行かないと1ヶ月ではないのか?)
※ 2/28から3/29は、まだ一ヶ月たっているのか立っていないのか?(この関数的には1ヶ月経っている解釈)

参考URL
http://phpspot.net/php/man/php/dateinterval.format.html

これでOKかな~。と思ったら、diff関数なので同日だと0日になってしまうのはNG!(日数カウントしたいので+1からスタート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。