NetBeansでPHPのリモートデバッグをしてみた

NetBeansでPHPのリモートデバッグをしてみた。

そもそも、CentOS6.7にデバッガ(Xdebug)がインストールされていないので、そこからスタート。
phpinfo();から、最適なXdebugのインストール方法を診断してくれるサイトがあったので使ってみる。
http://qiita.com/nobJapan/items/a49813862618d55f6e84

サンプルみたいにdllじゃなくて、xdebug-2.4.0rc4.tgz(圧縮ファイル)が表示された…。
なんか、phpizeという拡張モジュールをビルドするツールを使わないといけないらしい。
phpizeとは
拡張モジュールをビルドする低レベルなビルドツール。autoconfやautomake m4等のビルドツールが別途必要になる。これを使用することにより、PHPをソースから再コンパイルすることなく拡張モジュールをビルドすることができる。

問題なくビルドされた。
/usr/bin/phpize
Configuring for:
PHP Api Version: 20121113
Zend Module Api No: 20121212
Zend Extension Api No: 220121212

.configure
make
も問題なし。

#phpのフォルダにコピー
cp modules/xdebug.so /usr/lib64/php/modules

# /etc/php.iniの最終行に、ビルドしたモジュールを追加
# リモートデバッグの設定も記述しておく
[xdebug]
zend_extension = /usr/lib64/php/modules/xdebug.so
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_host=221.243.14.226
xdebug.idekey=netbeans-xdebug

# apache再起動
/etc/init.d/httpd graceful

#phpinfo()で確認。無事インストール完了!

NetBeans側の設定

接続を待っています netbeans-xdebug
ポート9000が閉じられている?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。