laravel5.1のEloquentを使って、リレーション先のリレーション先の値でwhereしたい時のコーディング(多対1の先の多対1)

laravel5.1のEloquentを使って、リレーション先のリレーション先の値でwhereしたい時のコーディング(多対1の先の多対1)

結構分かりづらかったので、備忘録として書いておく。

1,以下のようなテーブル(関係)があったとする
親会社テーブル(Parents)
子会社テーブル(Childs)
子会社の社員テーブル(members)

2,やりたい事
親会社に属している子会社の社員数の人数を、親会社毎に集計したい!


3, 各クラスにリレーション関係を記述する。


4, 実際のリレーション先の値を使って、検索・集計する

【結論】
少々分かりづらいので、無理してeloquentを使わずに、素直にSQL単体で書いても良さ気だけど・・・使い分けの判断に迷うな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。