赤坂TBSの近くにある芸能人御用達の焼肉屋「天壇(てんだん)」で、カルビ・ロース定食(1,500円)を食べてきた。

赤坂TBSの近くにある芸能人御用達の焼肉屋「天壇(てんだん)」で、カルビ・ロース定食(1,500円)を食べてきた。

前にテレビで「京都発、通常のタレではなく出汁につけて食べる焼肉」というのを見たので、ランチに行ってみた。
流石にテレビ局のすぐ近くの焼肉屋だけあって、有名人のサインがタイルにはめ込まれていて、すごい沢山あった!

11時30分開店なのだが、10分足らずで満席!
ランチは1時間制限なので、間に合わなかった客は12時半くらいにならないと…。と言われてトボトボ帰っていった。
席で注文をすると、ビッフェスタイルと説明を受ける。
なんと、ビッフェの場所にたどり着くまで10分以上行列に並んだので、開店時間より少し早めに来た方が良さ気だ…。

なんとか、一通り持って自席へ帰還。
牛すじの煮込みがキムチとの相性良くて、ご飯がすすむ!

この店は全席カラオケBOXみたいな個室になっていて、呼び出しボタンもある。
高級店だけど、なかなかに変な感じ。

席に戻ってきたのを見て、店員さんが肉を持ってきてくれる。

ロース1枚にカルビ二枚(コレがもうワンセットで終了)

出汁は、ポン酢みたいに酸っぱい感じ。
自分的には、普通の焼肉のタレの方が美味しいと思う。

ここのキムチは、朝鮮漬け!って感じでナカナカに美味しかったので、お代わり。
ナスの煮浸しも美味かった。

食べ終わったら、最後に呼び出しボタンで、コーヒー・一口デザート・伝票の三点セットを持ってきてもらって終了。
感想としては焼肉の方がオマケっぽいので、ビッフェだけで千円の方がイイな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。