新橋ツクモでHTC VIVE(約11万円)を買ってみた。

新橋ツクモでHTC VIVE(約11万円)を買ってみた。

仕事帰りに、新橋ツクモでHTC VIVE(約11万円)を買ってきた。良い時代になったもんだ。
新橋ツクモには、いつもガラ空きで店員さんの方が多いくらい。
VR体験コーナーも、あるけど…。

ずっと調整中(故障中)のままで、今後も直るかどうか分からない…。
店員さんに言ったら、頑張ってくれたけど、結局体験出来なかった。

手で持って帰ったら、意外と重たかった(5kgくらい?)
すごいゴチャゴチャ入ってる~。

全部出してみた。部品多すぎ!
コンセントは5個(本体用・センサー用×2・コントローラー充電用×2)

ヘッドマウントディスプレイには、紙があって「中に物を入れるな!直射日光に晒すな!」と注意書きが書いてあった。

センサー(ベース・ステーション)は、2メートル以上(天井近く)上に、部屋の隅に二箇所(対角線上になるように)設置する。
専用のポールとかもあるけど、カーテンレールや本棚の上とかでもOKだった(本当はネジ止めするけど、置いておくだけでも大丈夫)
電源が入ると、ブーンとモーターの回る音がして、監視カメラみたいで落ち着かない…。

セットアップしてたら、コントローラーとセンサー(ベース・ステーション)のファームウェアをバージョンアップしろ!と言われて、PCにUSB接続。
スペースが必要!という話だったけど、6畳間(本棚+テレビ)くらいでも問題なく出来た。

oculusやfoveと違って、センサーが二個あって立体的に位置把握してくれるので、かなり精度は良い感じ!
でも、つけ心地は、oculus dk 2が一番いいかな~。

体験用viveにも着いていた、店員さんがオススメしていたカバー。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1035698.html

VIVEは、クッションの所がマジックテープになっていて取れる。

その間に挟み込むような感じで取り付ける。

画面の画質(網目)は、どうなんだろ…。こんなもんかな?といった感じ。
むしろ、レンズの渦巻きが気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。