ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその6「どうながねこぞくのたたかい」

ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその6「どうながねこぞくのたたかい」

前回と今回おとなりのブースだったので、「娘は誰にもやらん」と交換してもらってGET!
二人専用の対戦TCG風カードゲームです。全カードを把握しないと楽しめないかな?

今回からスリーブ対応になったので、箱が一回り大きくなって、中身がスカスカに…。
追加で入れた、HPやAPのカウンター用ダイスも楽勝で入る(笑)
一緒にプレイした嫁曰く「同人ゲームでスリーブに入れる程、プレイするかな?」との事(^_^;)

各カードには、コストと「こうげき」「ぼうぎょ」「とくしゅ」の3種類があり、使用コスト2(毎ターン自動的に+1されていく)の内から2枚使用します。
コストの大きなカードは、前半では使えないという訳ですね。
イラストが脱力系な感じで、なかなか良いです。個人的には「めてお、コスト4」のイラストが好きヽ(゚´Д`)ノ゚
「フォーリング・コントロールを使って、光速でぶつかる!」というのを思い出した(爆)

とりあえず、嫁と二人でプレイ。
「ほうふく」が強すぎ! コスト1で、3点防御して1点反撃、追加効果も受けないって(汗)
「おまもり」は必須な感じ。
ゲームバランスは、正直あんまりとれてないですが、まあイラストが可愛いという事で(^_^;)

“ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその6「どうながねこぞくのたたかい」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。