bellのアキバ放浪記

bellのアキバ放浪記

久々にアキバを一人でぶらついてきた〜。
まずは前々から気になっていた六厘舎のつけ麺を食べるために東京駅で下車。
ラーメンストリートに行ってみたら、開店直後だというのにスゴい行列(^_^;)
店の前では収まり切らず、通りを挟んで向かいの階段の上まで続いている…。これは一時間以上かかるな〜と思い断念。

プランBとして行こうと考えていた「パンチョ」に変更。秋葉原までテクテクと30分ほどかけて歩く(途中の神田店あったらしい…。)
地下への階段を降りると、昭和の映画のポスターだらけの店内と赤いギンガムチェックで、かなりの昭和テイスト。
大盛りで有名な店だけあって、女性客は一人もいませんでした(笑)

ナポリタン+目玉焼きの600g(乾麺だと250g)をオーダーしたら、お店の人が間違えてポテトサラダを付けてしまい、サービスしてもらいました(^_^)/
店員「間違ってポテトサラダをつけてしまったのですが、お嫌いですか?」
自分「いえ、大丈夫です(キリッ」

今の御時世、あまり見ない感じの太麺、2.1mmぐらい?
太麺は茹でるのに時間がかかるから、あんまり店でも家庭でも見なくなってきたけど、たまに食べるとモッチリ感があって旨い。
久々にケチャップオンリーの味付けを食べた気がする。良くも悪くも昭和な味ですね。スープも味噌汁だしwww

それにしても、ずっと同じ味付けだと飽きるので粉チーズをかけたり、やたらとドでかいタバスコをかけたりして何とか完食。
大盛りメニューもあるけど、正直、同じ味だと飽きるから600gでいいかな〜。

お腹が膨れた所で、お目当てのNexus7(16GB)を足で探す!
とりあえずヨドバシに行ってみた所、16GBはモバイルルータと抱合せのみ、32GBも在庫切れとの事。
しょうがないので色々なお店をみるも、売ってなかったり、中古でも定価と同額だったり…。
段々疲れてきたので、抱き合わせで売ろうとしている店で「iPhone5とイーモバイルのルータもあるし、移動中以外はwifi環境にいるんです!」と粘って交渉してみたら単品で売ってくれた。
外箱の絵面って、Nexus7の7を表しているのね。指摘されて初めて気づいた(^_^;)

歩き疲れたので、アイ・カフェで一休み。ホットコーヒーとソフトクリームに癒される(*^_^*)
せっかくなので「賭博覇王伝 零」の続きを読む。なんかポーカー勝負は理屈がややこしいので読むのを止めてしまったんだよね。
なんか気づくと「宝探し編」に突入していた。これはなかなか分かりやすくて面白い。
カイジもそうだったけど、この人の作品はリアルタイムで読むよりも、まとめて読むほうが楽しめるね。
二ヶ月有効の500円割引券をもらったので、また来よう。

日が暮れてきたので、100円均一の飲み屋「百飲」に行ってみた(生中だけ200円)
学食や社食みたいに、並んでいる皿をトレイに乗っけて、会計する方式です。
生中、まぐろブツ、焼き鳥煮、ゴボウサラダで500円という異常なコストパフォーマンス(笑)
この後に熱燗を注文しても、外飲みで600円www
あと久々にタバコの煙に燻された〜。この頃、どこも禁煙・分煙ばかりだったので、ちょっと懐かしい(^_^;)

二軒目は、前々から行ってみたと思っていた「男の娘カフェ&バー NEWTYPE」
入ってみた感じでは、ガールズバーとオカマバーを足して2で割った感じ。
店員も結構話しかけてくるし、初対面のお客さん同士でもアニメやゲームの話をしたり、結構オタクには居心地の良い感じでした。
肝心の「男の娘」も、言われないと男と分からない感じの人から、ビジュアル系男子って感じの人まで幅広かったです。

ちょうど誕生日のお客さんがいて、シャンパンを二本も開けたので一杯御相伴に預かりました。
キャストがジョッキに氷を入れて飲んでたりと、なんかホストクラブみたいな雰囲気。シャンパンは苦味が強いので、自分はちょっと苦手です(^_^;)

最後のシメに、新しく出来た二郎系「野郎ラーメン」でラーメンを食べる。
背脂たっぷりのギトギトスープに、太麺、分厚いチャーシューが特徴ですね。

この頃はイベントとか、人と一緒に行く事が多かったので、一人で気楽にブラブラする楽しさを再認識した一日でした。

“bellのアキバ放浪記” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。