アド街(三ノ輪)でやっていた土手の伊勢屋(ランチ営業のみ)で2500円の天丼(ハ)と200円のなめこ椀を食べてきた!

アド街(三ノ輪)でやっていた土手の伊勢屋(ランチ営業のみ)で2500円の天丼(ハ)と200円のなめこ椀を食べてきた!

129年も前からやっている吉原大門の前にある天ぷら屋。
戦時中も焼け落ちずに、登録有形文化財になっているらしい。

昔は夜もやっていたらしいけど、店主の体調が思わしくないので、ランチのみになった。
11時から14時半までの営業。2時頃に行ったら4人並んでいた。
14:20の閉店ギリギリに来るのが一番ベストっぽい(14:30までに並んでいれば閉店時間を過ぎても食べられるらしい)
この戸が良い感じに止まらないので、けっこう開けっ放しになる…。

店内もなかなかにシブい。アド街に出ていた天丼バーガー(休日限定、10個限定)の張り紙もある

奥のデカい銅鍋で延々と揚げ続ける店主

狭いので相席が基本。でも、最後の方は空いてきて、席移動して相席は無くなってた。
隣の席は外国人観光客(白人・黒人・アジア人)だった

並び始めて30分で、2500円の天丼が着丼!
3時間並んだ…。とかtwitterに書いてあったりしてビビってたけど、意外と良いタイミングだったね。
この店の天丼は3種類で、
イ=1500円
ロ=2000円
ハ=2500円
2000円から名物の穴子天が入るので店員に勧められる。
天ぷらが盛られすぎて、蓋に天ぷらを移動させながら食べる。

やや遅れて、なめこ椀が到着。汁物も別料金なので店員に勧められる(自分の後ろに並んでた人は、1500円天丼オンリーで頑張っていた)
蓋の合間から、汁が出ている(苦笑)

200円もするだけあって、三つ葉の風味が良く、美味い!

美味しかったけど、アクセスが悪い・行列に並ぶ・高いと言った悪条件があると、話のネタに一回食べれば良いかな?って感じだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。