AWSのEC2に触ってみた

AWSのEC2に触ってみた

1, CentOS7とかじゃなくて、Amazon Linux2というRHELベースの独自ディストリビューション。無印はCentOS6ベースで、2がCentOS7ベース?
2, とりあえず、サーバ構築したらやたら遅い。サーバの場所がアメリカ東海岸だったので、東京リージョンで作り直し!
3, rootでsshログインしようとしたら、ec2-userでログインしろ!と怒られる…。sudo su でrootになれるから、まあいいか…。
4, うへ~。apacheやphpすら入っていないのか…。インストールしよう。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/ec2-lamp-amazon-linux-2.html

5, http://IPアドレスでアクセスできない…。ポート開放しないと駄目らしい。
5-1, https://console.aws.amazon.com/ec2/ のコンソール画面を開く
5-2, 構築したインスタンスを選択
5-3, 左カラムのセキュリティーグループをクリック
5-4, インバウンドタブをクリックして、すぐ下の編集ボタンを押す
5-5, ルールの追加ボタンで、HTTPを追加。これでhttp://IPアドレスでアクセスできた!
5-6, /var/www/htmlフォルダがWebルート(rootが所有)
5-7, このままだと、rootしか書き込み出来ない…。

6, composerも入っていないな…。

7, MariaDBのセットアップ

8, phpMyAdminのセットアップ

9,日本語化&日本時間

切りがないから、これくらいにしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。