大阪のミナミも大体行ったので、キタの十三(じゅうそう)にあるションベン横丁に行ってみた。

大阪のミナミも大体行ったので、キタの十三(じゅうそう)にあるションベン横丁に行ってみた。

十三(じゅうそう)なんて聞いた事ないけど、銀座や歌舞伎町のようなお姉ちゃんのいる歓楽街らしい。

お腹が空いたので、梅田駅で蓬莱551で豚まん2個380円を買う。
なんか書いてあったので聞いてみたら「当店の豚まんは全て熱々で提供しています!」と若干キレ気味に言われた…。

とりあえず駅のベンチで、電車が来る前に食べてしまおう!

7~8年位前に一度食べたけど、甘めでお菓子っぽい。もっと肉肉しい方が好みだな。

そんなこんなで十三駅に到着。新大阪の近くなんだね。

それにしても木曜の夜なのに、全然人が居ない…。東京が異常なのか?

大阪らしくアーケード付きの駅前商店街。

飲み屋街にありがちな「お酒の自販機」
瓶ビールまで売っているのは珍しい!

いかにもな路地裏、イイね!

ションベン横丁は、駅の西側にあるっぽいので反対側に出てきたら定食屋もあった。
こういうのは大阪には、あんまりないんだよね~。

大通りだけど、人が全然歩いていない…。
キャバクラの客引きなんかが居た。

大阪ローカルな定食屋

ラーメンは大阪でも人気!

クラブの看板がズラッとしているのが銀座っぽい!?

意外だったのが、ビルの路面店に自転車の駐輪場があちこちにあった!
関東では全然見た事がないスタイルだ。

24時間託児所があったりと、いかにもって感じ。

たこ焼き屋はあちこちにあるけど、イカ焼き屋は珍しいので入ってみた(と言っても鯛焼き屋みたいな感じなので、店先にベンチがあるだけ)

券売機スタイル。イカ増量の200円を買う。
ソース、醤油、コチュジャン、ポン酢、カレー味から選べるけど、おすすめの醤油にしておいた。

300円のプラコップ・ビール。

2~3分で出来た。スルメイカと小麦粉の生地をプレスした「イカ焼き」

さすがに出来たて熱々で美味しい!
最後の方はビニールが邪魔で食べづらい。

お目当てのションベン横丁を見て回る。うどん210円は安いな。

そういや大阪って回転寿司が無いな。

関連ランキング:寿司 | 十三駅

カウンターだけの小さな店。
大阪に来てから肉ばっかりなので、ここにしよう

全て1合で、税抜500円と結構お高め。

ハレルヤという変わった名前の日本酒を注文。
純米吟醸なので、普通に美味い。

刺盛り10点セット(税抜1500円)

おまかせ握り8点(税抜1000円)
う~ん、駄目じゃないけど築地ランチに慣れていると、舌が肥えてイカンね。

日本酒をもう一合(税抜500円)頼んでお会計。
3500*1.08=3780円なり。

帰りの電車のホームへの通路の壁画。

「手塚治虫」生誕の地だけあって色々書いてある。

大阪みやげは、大阪でしか買えない高級ポッキーのバトンドールでいいかな。一箱500円。

木工用ボンドの看板なんて初めて見た…。

金曜夜の新大阪は、出張帰りのサラリーマンで一杯!3便くらい先じゃないと席が予約出来なかった…。
女子トイレより男子トイレの方が並んでいるなんてクレイジーだな!

駅弁屋に行ったら、ほとんど売り切れ~。
しょうがないので、関西おもてなし御膳というのを買う。

3人席の真ん中で、文字通り肩身の狭い思いをしながら、大阪を後にする。
お米無しのおつまみ弁当とか無いもんかね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。