ミスボドGW三日目に行ってきました!

蒲田の公共施設で行われているミスボド(ボードゲーム会)に行ってきました。
三日目という事もありライト系の同人ゲームは食傷気味らしく、普段出来ない重ゲーがやりたい!という事で最初から6人で「アイアン・スカイ」というSF映画のボードゲームを二時間半程やる。戦闘システムがちょっと独特な所が良かったけど、ダウンタイムが長かった。
余程やる機会がないらしく、後でもう一回やらない?と提案されたのはビックリ!

 

ちょっとライトなゲームがしたいという事で、主催者が大絶賛していたManifest Destiny新作「Last SevenDays(1人専用)」をインストしてもらう。
「名探偵の勘」を作ろうとしたときは全然無かった一人用ゲームも、今回のゲムマを見るとチラホラ出てきたようで喜ばしい限り!
内容は、ループ物のギャルゲーを再現した感じで、世界滅亡の最後の七日間を繰り返して高得点を狙うというもの。
前日より小さな数字を連結していかないといけないので、引きによっては途中でゲームオーバーになったりします。
初プレイでは、なんとかGood Endに到達!

あまっている面子に、まだやっていないワンナイト人狼を誘ってみると「俺、同人ゲームはやらない人だから」と断られる(^_^;)
人が集まらなかったので、二人用の「傾国-KEIKOKU-」とかCatFatherなんかをプレイ。

 

自分でも持っている3Dブロックス。4人でやる立体テトリスみたいな感じですね。

 

これは存在自体知らなかったP.I(Private Investigator=私立探偵)という推理ゲーム。
クルードみたいに消去法で「犯人」「犯罪」「犯行現場」を推理する。

 

名前だけはよく聞くけど初プレイの「ウボンゴ」
4人でやったけど、基本はソロプレイで、一番早くパーツをはめ込めた人が得点というパズルゲーム。
慣れてくると、けっこう直感的に分かったりします。逆に分からない時は本当に分からない(^_^;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。