ゲームマーケット2013春に行ってきました。「娘は誰にもやらん」「名探偵の勘」は完売御礼!

ゲームマーケット2013春に行ってきました。「娘は誰にもやらん」「名探偵の勘」は完売御礼!

今回の戦利品
IMG_6988

今回からは、浅草から東京ビッグサイトに移転したので、ちょっと雰囲気が変わっていましたね。
ゲムマ会場である西3に向かう途中に、同日開催だったComic1やドールパーティーなんかに並んでいる人たちを見てテンションが上がる!
やっぱり閑散としている祭りほどテンションの下がるものは無いからね〜。
th_IMG_6980
今回はメサイアワークスとして出展せずに、500円ゲームズさんに「名探偵の勘」を50セット委託する予定だったので気楽でした〜。
運送料を節約するために、開場一時間前に500円ゲームズ主催のタクヤさんとゲムマ入り口で待ち合わせして、チラシと「名探偵の勘」を受け渡し。
うちを含めて8サークルが委託販売をしていて、100セット委託している所もあったらしい。

その後は入場待機列に参戦。よく考えたらゲームマーケットで並んだのは初めて(^_^;)
いままではサークル入場だったし、それ以前はお昼頃に入場していたので。
1時間くらいiPhoneいじったり音楽を聞いていたりすると、思った以上に待機列が押してきたので10分前倒しで入場するとの事。
整然と入場してみると、さすがにビッグサイトは広い!

さて、特に売り切れ必死!で欲しいものは思いつかなかったので、昨日の秋葉原イエサブで行われた前日会で作者本人にインストしてもらった「傾国-KEIKOKU-」を一番に買いに行く事に。
「傾国-KEIKOKU-」は、古代中国を舞台にしたボードゲームなので、古代中国とかあんまり興味ないや〜とスルーしていたのですが、実際にプレイしてみるとカイジのEカードを面白くした感じでゲーム感が非常に俺好みだったので購入決定。
二人専用ですが、オプションで3〜4人用ルールもあります。

次は500円ゲームズで、合コン+人狼というコンセプトに惹かれて「男狼(DANROU)-男は狼、女は嘘つき。-」を購入。
購入した後に、500円の全部下さい!と言うべきだったか…。と後悔したが後の祭り(^_^;)

気を取り直して、すごろくやで、ずっと品切れで買えなかったワンナイト人狼を購入。
1500円だけど、説明書と小さい役職タイル8枚しか入っていないという省コンポーネント(笑)
話題の人狼を、司会なし・少人数・短時間で楽しめるようにした手腕を考えれば妥当かな〜。

結婚をテーマにしたのは「娘は誰にもやらん」だけかと思いきや、「結婚行進曲(デスマーチ)」というのがあったので購入。
結婚式の資金を貯めるためにIT戦士として頑張る3人専用のゲームらしい。
むかし、サークルPPACさんが出した「Death March」とは無関係っぽい。

「他人の見下すゲーマーたち」も購入。この人の書く文章は、かなりネガティブよりだけど、他の人には無い切り口で色々と書いてくれているので、わりと好き。

前回の春には買えなかったゲームブック「覇者の杖」と「山男デン」を購入。
「覇者の杖」は王道っぽいけど、「山男デン」って…。表紙もなぜかウサギだらけ(汗)

予約しておいた百合ゲームブック「クレアとエリス」も無事GET!
確かに、戦士&魔法使いの組み合わせはメジャーだけど、百合もののゲームブックは斬新だ(笑)

嫁がイラストを気に入っていた「ボードゲームを始めよう」のVol2&3も購入。
vol1は、もう無いらしい…。残念!

予約しておいた「焼き肉するよ!」と「この世は金と運」は、会場でコンポーネントを詰め合わせているという荒技に出ていて、「また後で来て下さい!」というので後回し(ちゃんと後で買えました)

予約したのを忘れかけていた「CatFather」も無事購入!

一通り買いたいものは買えたので、ブラブラしていると前日会を主催した中村誠さんのブースに到着。
在庫13個の「娘は誰にもやらん」の委託先が見つからなかったんですよ〜と相談したら、「なら、うちのブースで売って良いよ」という有り難いお言葉に甘えて、ブース内部に。
委託販売と言いつつ作者が売り子をする。委託というか間借りという方が正確な気が…。
なんか1時間位で完売と相成りました\(^_^)/
th_IMG_6981

隣ブースの薫風さん曰く
「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
隣ブースは中村誠さんかと思ったら、いつのまにかメサイア・ワークスさんだった。
な… 何を言っているのか わからねーと思うが、おれも 何をされたのか わからなかった… 。
頭がどうにかなりそうだった…。催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…。」

お昼になって、体験ブースを少し回ってみる事に。
前から興味があった「マンカラ」を体験!
アフリカや東南アジアの伝統的なゲームで、運の要素の無い○×ゲームのような感じです。
自分側の穴からおはじきを全部無くしたら勝ち!
Wooden_Mancala_board

セブンブリッジもやってみたかったけど、なかなか体験卓に入れず断念。

オインクゲームズの新作「小早川」も体験。
かなりシンプルなゲームで、ブラックジャックみたいな感じでした。
良いカードが来ないと、降りてばっかりだよ〜と作者の佐々木さんに愚痴ったら、佐々木さん曰く「実は…、コインを(以下、自粛)」
個人的には、エセ芸術家が一番良かった!

前日会でやったけど、ワンドローのロストレガシーも体験。
ラブレターよりゲーマー向けな感じで良いかも?

オークションが始まったので見に行ってみる。
ほとんど知らないゲームばかり(モダンアートと超人ロックだけ知っていた)でしたが、リアルなオークションを見る機会なんてほとんど無かったので、開場の熱気がスゴかったです。
千円スタートから、ガンガン値が上がったり、100円刻みで釣り上げたり、安値で落札されたり、まさに悲喜こもごもな様相を呈してました。
去年は二万円で落札され不景気だな〜と評された「超人ロック」も18kで落札されたり、全体的に値下がり傾向?
th_IMG_6986

大阪でも体験したYbYさんに呼び止められて、体験卓へ〜。
前回も感じたけど、このゲーム難しい(^_^;)
疲れている時にやるゲームじゃないね。他の参加者も神経衰弱なのに同じカードを引いても、よく分かっていなかったり…。
「娘は誰にもやらん」のTシャツに食いついてくれたので、作品紹介したら面白そうなので欲しい!と言われたけど、もう完売で再販の予定もありません!と言ったら悲しそうな顔をされた(汗)
同人ゲームにはつきものとはいえ、もう在庫を抱えるのは嫌だ〜。

さらに、ブラブラと物色していたら、渋谷ボードゲーム部で、ギークハウスなんかを特集しているらしいボッチライフvol1、2という本に引き寄せられる。
売り子の人に話してみると、ギークハウスの住人で共通の知り合いとかがいて、色々話せて楽しかった(^_^)/

終了30分前に500円ゲームズさんに売り上げ金と残り在庫を受け取りに行くと完売との事!
「娘は誰にもやらん」「名探偵の勘」各200セットずつが完売したので、やっと肩の荷が下りた感じです(苦笑)
後日、会計処理を公表するので、気になる人はお楽しみに〜♪

5円コピーで作成したチラシは、みんな80枚強くらい配布されたので、100枚刷っておいて正解かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。