ハチノス(牛の第二胃)のトマト煮を作ってみた。

ハチノス(牛の第二胃)のトマト煮を作ってみた。

先日、嫁とイタリアンレストランに行った時に食べた「ハチノスと大豆のトマト煮」が美味しかったので、自分でも作ってみました。 (嫁からのリクエストでもある)

 

見た目は、確かに蜂の巣っぽい。

 裏側が多少は肉っぽい?そのままだと固すぎるので圧力鍋で30-40分煮て下ごしらえする。

 柔らかくなったら、トマト缶・セロリ・大豆などをスパイス&ハーブと一緒に煮込む。

 せっかくなのでパスタに和えてみました。
ハチノスはイカのような食感と牛肉の旨味がある独特な食材でしたね。クニャとした食感と柔らかさが同居していてクセになります(^_^;)
トマトの濃厚な旨味とベストマッチ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。