築地&合羽橋に行って来ました!


両親と嫁を連れて、4人で築地&合羽橋に行って来ました!
寒かったけど、幸い快晴で風も無く、おでかけ日和(^_^)/

日比谷線築地駅から出発したけれど、両親が場外の店で試食したり買い物したりして、なかなか前に進みません(^_^;)
なんとか場内の魚がし横丁にある「高はし」に到着。初めて入店するけど魚が美味しいと評判らしい。
カウンターだけの小さな店だけど都合よく空席だらけ。

注文を「スーパー穴子丼」にするか「キンメの煮付け」するか迷うが、嫁があなご丼を注文するというのでキンメに決定。
母親が、刺身定食と朝からいきなりビールを頼むという暴走っぷり(^_^;)
一人で飲ませるのも何なので、自分もグラスを貰って付き合う。

キンメの煮付け、噂に違わず柔らかくて美味い!!
アナゴもふっくらとしていて、さすが築地!って感じ\(^o^)/

腹も落ち着いたので、魚市場内を見学。お約束の冷凍マグロのカッティングなどを見る。
完全に凍っていると、なんか木材みたいな感じです。
断面が解剖標本みたい…と思いました。

母親が寒さに耐えられなくなってきたので、再び魚がし横丁を探索。
生のザーサイや山芋など変わった漬物を試食。残念ながら閉店中だったので購入できず。

場外市場も一通りみてまわり、さつま揚げなどをおみやげに買いつつ、喫茶マックモアで中落ち定食(マグロとカジキのハーフ&ハーフ)を連食。


嫁と母親は、男のホロ苦コーヒーゼリーを注文。

築地をもう少し見たいという父親の意見を、嫁と母親がねじ伏せ(笑)、日比谷線でかっぱ橋道具街へ移動。

飲食店に必要な物が一切揃う(食材・食器・調理器具、等々)商店街で、なんと1kmも続いているとの事。
嫁は食品サンプルに大喜び!
道には、なぜか寿司のどデカいサンプルがおいてあるw

流石に朝から色々歩きまわって疲れたので、近くの甘味処で一休み。
孤独のグルメで知った「豆かん」があったので、注文してみた。
食べてみると、豆が塩っぱい。黒蜜もそんなに大量にあるわけではないので、なんていうか甘いモノ食べたい欲求をみたすものではないな…、と思った。
一度食べたら満足したので、もう二度と注文しなさそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。