自作カードゲーム「娘は誰にもやらん」の再販について、イギリスから問い合わせが来た(ゲムマの一ヶ月以上も前に)

自作カードゲーム「娘は誰にもやらん」の再販について、イギリスから問い合わせが来た(ゲムマの一ヶ月以上も前に)

いつの間にか、ゲムマ秋が始まって終わっていた(^_^;)
グルコミ5もいつの間にか終わっているし…。Googleカレンダーに入れて通知しておかないとダメだな…。

一ヶ月以上も前にTwitter経由で、イギリス人から自作カードゲーム「娘は誰にもやらん」の再販ってしないの?って問い合わせが来た。
どんなゲームかは過去記事参照


アハッ、見つけた!「娘は誰にもやらん」の作者さんですね。
今回のゲムマで再販しないんですか?返信プリーズ!


200セットだけ作ったらしいけど、面白いそうだから、ぜひ再販して!

自分が「再販したとしても日本語だけど読めるの?イギリスからどうやって入手するの?」と返信したら


日本語は読めないけど大丈夫!ゲーマーだからなんとかするよ!
11月のゲムマに行くから!「名探偵の勘」も欲しいな。


@mata_dor_jpから15年間も日本のボドゲを手に入れているよ!
今は同人ゲームについて色々と学んでいる。


全然知らない同人ゲーム(様々なアイディアやテーマ)があって面白い。
そして、あなたのゲームは非常に興味をそそられる。


あと、あなたのブログいいね!500円ランチはとても使える。フォローしとくわ。


BGG(BoardGameGeekの略:アナログゲームのWikipediaみたいな英語サイト)でも同人ゲームが増えているから、もし再販するならBGGに登録すれば欲しがる人も増えるよ!

英語圏の人は積極的だ。でも、iPhone6+とかロードバイクとかテレビとか色々買ったから、正直お金があんまりないんだよね。
近頃、流行りのクラウドファンディングとかでお金を集めて、萬印堂で100セット作って再販するのもいいかも?

真面目に萬印堂のHPを見ながら、必要な金額を検討してみよう。
『娘カード』6枚
『男カード』20枚
『男の黒い噂カード』20枚
『娘の隠し属性カード』6枚
『成婚カード』5枚
合計で57枚 3〜6人プレイ

小ロット応援印刷パックは36枚までだから無理だな・・・。

印刷価格表で計算してみると

12円*57枚=684円(カード一揃い) 100セット作ると、基本料2万円+6万8400円で、カードだけで9万円弱
化粧箱は一個180円で、100セットだと基本料2万円+1.8万円で、3万弱
カードと箱で、12万円弱
説明書の印刷代は無料だけど、折って入れてもらうのに金がかかる(100セットで3~4千円)
送料を一個300円と考えると3万円、原価で一個1500円だな(^_^;)

クラウドファンディングでは、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)が国内では定番らしいけど、集まった金額の20%を手数料として取られる。
一個で二千円なら400円取られる・・・。kickstarterならもうちょい安いらしいけど日本には対応していないらしい。

100個単位の結論
カード900円
箱300円
送料300円
クラウドファンディング手数料400円

合計すると、原価だけで1900円。二千円でも原価ギリギリすぎる(^_^;)
こうやって考えると、最初のプリンタ&カッターの激安300円は驚異的な値段設定だ(苦笑)

“自作カードゲーム「娘は誰にもやらん」の再販について、イギリスから問い合わせが来た(ゲムマの一ヶ月以上も前に)” への6件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。