ゲームマーケットに、初めて出展者として参加してきました!


ゲームマーケットに、初めて出展者として参加してきました!
「娘は誰にもやらん」は、キャッチーなタイトルと激安価格により大人気でした。
メサイア・ワークスに来て下さった皆さん、ありがとうございます(^_^)/

ここ数年、アナログゲームをプレイするようになり、自分でも作ってみたいな~と思って、アナログゲームを作成する事を決意。

1,ボードゲームよりカードゲームの方が作りやすいだろう、という事でカードゲーム作成に決定
2,日本人の生活をテーマにしたアナログゲームが、ほとんど無いのでテーマは、それに決定(自分の知る限り「お先に失礼します」しか無い)
3,できるだけ価格を抑える。カードゲームは1500円~2000円が主流なので、もっと気楽に買えるといいな~という自分の願望を込めて。
4,結果、印刷所には頼まず、厚紙+家のプリンタ+カッター、という家庭内手工業に(前日、前々日は泣きを見るハメになるなるのだが…。)

300円という激安価格(今回のゲームマーケットで一番安かった)のせいか、予約だけで22セットが!
このままでは予約完売になってしまう、と焦って予約受付終了したが、当日販売分が8セットだけに(汗)
もっと量産したかったのだけど、プリンタの調子が悪くて、30セットですら危うい感じだった。
途中でインクカートリッジの残量も怪しくなってきたので、デザインが変わっていたりします。
特に裏面がベタ塗りから白地になって、おもて面が透けて見えるようになったりと、色々すみませんm(_ _)m
30セット完成させるためには、やむ得ない処置だったのです…。

当日は10時になった瞬間に、即完売。
二個買った人もいたので、一人一個制限をするべきだったかな…。正直、前日は夜2時まで作業していたので全く頭が回らず。
並んでいた女性(この人が「あやせ探偵」さん?)の直前で完売。並んでいる皆さんにゴメンナサイというのは悲しい(泣)
名刺やパンフとか欲しがっている人もいたのですが、正直、ゲームを用意するだけで手一杯だったので、何も用意していなかった(用意する余裕が無かったとも言えるw)

当日の意見としては「300円は安すぎる。本当に欲しい人は多少高くても買うので、安さにつられて買うような人には買ってほしくない。そのために本当に欲しい人が買えない方が問題」との事。
うう、スマンです。もっと数を用意できれば良かったのですが…。

印刷所に頼むと「娘は誰にもやらん」は1セット61枚なのですが
「ボードゲーム・カードゲームの印刷所」によると
64枚×300セット 330,000円(税別)
なので、1000円販売で300セット完売しても3万円の赤字なのです…。

まあ、なんにして30セットちゃんと作成できて、完売できたので「終わり良ければ全て良し」という事で(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。