laravel5.1にECカート機能を付けてみる。

laravel5.1にECカート機能を付けてみる。

そのものなサービスプロバイダー(ライブラリ)があったので使ってみる。
https://github.com/Crinsane/LaravelShoppingcart

英語のチュートリアルがあった。
http://www.tutorials.kode-blog.com/laravel-5-shopping-cart

1, composerを使って、laravelにインストール(チュートリアルだと、バージョンが1.3と古い指定だったので、*に変更。現在の最新は2.2.3だった)
composer.jsonに書き込む(“gloudemans/shoppingcart”: “*”) & composer update
もしくは
composer require gloudemans/shoppingcart
する

2, インストールしたら、config/app.phpにプロバイダと別名(alias)に記載しておく(しないとlaravelから使えない。パスを通すのと一緒)
サービスプロバイダーから、必要なファイルをコピーするコマンドを入力!

3, 試しにカート生成・商品を入れてみる。MVCを作るのは面倒なので、とりあえずroute.phpだけで実装してみた。

最初のCart::destroy();をコメントアウトすると、F5リロードするたびに同じカート内にaddされていく!!
セッション情報なので、IEやFFなど他のブラウザで開けば、関係ない。

4, カートの色々な操作。

5, 消費税の設定
php artisan vendor:publish によってconfig/cart.phpという設定ファイルがコピーされているはずなので、日本の消費税率を指定する。

でも、変更されない…。なんでだろ?
PCを再起動したら8%に反映された。キャッシュ的な問題?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。