麻婆豆腐&担々麺の専門店「神田厨房」で、しびれ汁なし担々麺(830円)+まくり飯(50円)を食べてきた。

麻婆豆腐&担々麺の専門店「神田厨房」で、しびれ汁なし担々麺(830円)+まくり飯(50円)を食べてきた。

本当は駅の反対側にある「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(キカンボウ)」に行こうかと思ってたけど、行列が出来てたので半年前に出来た神田厨房に行ってみた。
入口の看板には、写真付き香辛料が説明されている。こちらは行列どころか店内にも一人しかいない…。
1

担々麺の「汁あり・なし」の両方がある。まくり飯(追い飯)がオススメ!って書いてあったので、食券機で一緒に買う。
2

食券を渡すと「辛さ&しびれ」を、それぞれ3段階で指定できるらしいので、両方とも普通で注文。
ガラ空きなので、すぐに出てきた。汁なし担々麺に中華スープ付きって珍しいな。
3

「よ~く混ぜてから食べてくださいね!」と言われたので、しっかりとまぜまぜしてから食べる。普通だけど結構辛い(辛口・大辛・激辛って感じ?)
う~ん、胡麻ペーストのクリーミーさは無くて、しっかりとスパイス&油が効いている。
良く言えば、本場中国っぽい味。
悪くいうと、あんまり日本人受けしなさそう…。
4
汁が大量に余るので、追い飯は必須って感じだった。
麺を増やすか、汁を減らす方がイイな~。

神田から北上して秋葉原へ~。駅前のアトレに外国人向けSIMの自販機なんてあるんだね(日本人でも買えるけど)
一週間有効、1.5GB、3500円は、流石に高いな~。
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。