真鯛(188円)の煮付けを作ってみました!

天然の真鯛が、一匹188円と激安だったので、煮付けを作ってみました!
っていうか、安すぎる。ゼロがひとつ足らないのでは?と言いたくなるような安さ。
最後の一匹だったので、通常の流通ではなかったのかな?

30cm前後で綺麗な桜色。桜鯛と言われるのも納得ですな~。


鯛をさばいた事がなかったので、久しぶりに包丁で手を切った(^_^;)
手のひらを切るって、通常の包丁の使い方ではあんまりない。

まずはウロコ取り。100円ショップで買ってきたオールステンレスのウロコ取りでバンバン取っていく。
ウロコがシンク周りに飛び散るが気にしない(笑)
ビニール袋に入れてウロコ取りすると良い、って話もあったが、ビニール袋に入れて作業すると手元があんまり見えなくて、魚の棘が刺さったりするんだよね…。

次にエラブタから開いて、内蔵を取り出す。エラを見るかぎり結構新鮮。
サンマやアジと違って、なかなか内蔵が取り出せない…。

一番大きなフライパンでも、入り切らない感じだったので、頭と尻尾を切断。できればお頭付きで仕上げたかった

ショウガ・ザラメ・酒・みりん・醤油で適当に味付け。20~30分程度弱火でコトコト煮てみた。

食べてみると、真ん中辺りが微妙に火が通ってないみたいなので、電子レンジでリカバーw
二枚に下ろすべきとはおもっていたのだが、そうするとフライパンに入り切らなかったんだよな~。フライパン2枚で対応すべきだったか(^_^;)

とは言え、188円とは思えない上品なお味。一食では食べ切れないので二食分と考えるとコスパは異常!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。