ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその4「ふろせん」

ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその4「ふろせん」

金属製って男のコだよな(謎)
秋葉原のイエサブで、真鍮製とアルミ製の6面ダイスが各600円で売っていて、迷っていた時に「ふろせん」が1500円との朗報が!
これもTGGでゲット!

比重が、真鍮(8.45)・アルミ(2.68)と3倍以上違うので、ダイスロールをするとアルミダイスがコロコロ転がっていくのに対して、真鍮ダイスは手に残るというかゴロンゴロンって感じ(^_^;)
これは、コンポーネント・ゲームって感じですね。
あんまりゲーム性は無く、「丁半ばくち」+αって感じで、もう少しプレイヤーの意志を反映させて欲しかった。
一緒にプレイした嫁曰く「もっと風呂要素を増やして欲しかった」との事(^_^;)

“ゲームマーケット2012秋の戦利品レビューその4「ふろせん」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。