変形コの字酒場の番番(ばんばん)@歌舞伎町に行ってきた。蛮蛮って感じだった。

変形コの字酒場の番番(ばんばん)@歌舞伎町に行ってきた。蛮蛮って感じだった。

場所は、歌舞伎町のロボットレストランの近く。地下一階

ダンジョンの入り口かよ!と毎回思う。急な下り階段。

月曜日にも関わらず入ったら、ほぼ満席。
年配の店員「入り口近くの席に座って!」と言われて座ったら、
正面に居た焼き場の不機嫌そうな兄ちゃん「順番だから!」(入り口のイスでカップルが一組待っていた)
年配の店員の方をみたら「大丈夫だから座って」みたいな感じだったので座った。

お通し(一人だと100円、二人以上だと300円という変則式な価格。一人客がいいのかな?)と
とりあえず生ビール500円

なんていうか場末感がヒドい。
愛想が無いどころか「面倒臭えから、注文するんじゃねえ!」って感じの焼き場店員。
すぐ左隣にいた「ちゃうねん、俺だってな・・・。資格さえあれば! それに相席屋に行っても、いつも◯◯ばっかり!」と大声の大阪弁で愚痴っている兄ちゃん。
まあ、それがこの国のルールなんだな、受け入れよう(孤独のグルメ風に)

食べログで評判がよかった棒々鶏(バンバンジー)ならぬバンバン奴(今気づいたけど店名とかけている?)350円
う~ん、冷奴感が強いな。そんなに言うほどか?

レバー・ハツ・シロ(100円×3)とレモンチューハイ250円
これぞ昭和の居酒屋!って感じはするけど、自分的には騒がしすぎて好みじゃない。
自分的には、ねこ膳の方が静かでいいな

本日のお会計は1500円なり
お通し100円
生ビール500円
レモンチューハイ 250円
バンバン奴 350円
レバー・ハツ・シロ 100円×3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。