鬼金棒(きかんぼう)@神田で、特製カラシビ味噌らー麺(1050円)を初体験!

鬼金棒(きかんぼう)@神田で、特製カラシビ味噌らー麺(1050円)を初体験!

仕事帰りに前を通りかかったら、いつも行列なのに誰もいなかったので、食券販売機を見に行ったら
店員さんが「いまなら席が空いているので並ばずに入れます!どうぞ!」というので入店を決意。
さて、どれを買えばいいのか悩んだ時には、左上の法則に従ってボタンを押す(万札しかなかったけど対応していた)
サイズダウンしてないので画像をクリックして拡大すれば、細かいメニューも見れるはず(2448*3264pixel)

5〜6分でサクッと着丼。20席位あって、ラーメンだけに回転も早いから、並んでても大丈夫かな?
肝心の味だけど、ラーメン二郎にカラシビ(唐辛子と山椒)を加えた感じかな?
柔らかホロホロの豚バラ塊肉に、背脂たっぷりの濃厚スープ、小麦の香りが感じられるムチムチ太麺。それらをサッパリと食べさせるためのカラシビ
カラ=ふつう、シビ=ふつう、にしたけど結構なカラシビ感。

10分で完食。店を出る時には5〜6人並んでたから、並ばずに入れてラッキーだった。
美味しいけど並んでまで、また食べたいかと言うと「う〜ん」って感じ。
孤独のグルメのゴローちゃんも「ラーメンなんて、並んでまで食べるもんじゃないし・・・」と言ってたしね!
※すぐ左隣に同じ店名で、つけ麺専門店をやっているので紛らわしい。

ちなみに「カラシビ」という単語は鬼金棒が商標を持っている。店名やメニューに使ったりすると変更されます。
カラシビ→→→山椒うま辛

辛幻@新橋で、まぜそば+麻婆飯(850円)を食べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。